架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 月9ドラマ「海月姫」に感謝を込めて

<<   作成日時 : 2018/04/01 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付けば私も半世紀ほど生きている訳で
その中にはバブル時代とかも経験している訳で
そういう時代に燦然と輝いていたもの一つに
フジテレビさんの月9ドラマがあった訳で


自慢でも何でもですが、月9って殆ど見たことないです。


私ってテレビは大好きですが、この時間帯のドラマって殆ど見てませんでした。

唯一の例外が別の局でやっていた保阪尚輝さん、袴田吉彦さん、中谷美紀さんが主演の
「俺たちに気をつけろ。」位でしょうか。最初はたまたま見ただけだったのですが
なんか面白くて結局見てしまいました。

このドラマは裏番組が強くて視聴率的には散々だったようですが
主題歌だけは結構ヒットしたようです。

ええ、B'zさんの「Real Thing Shakes」です。

ちなみに挿入歌は古内東子さん「誰より好きなのに」も使われていました。
それから中谷美紀さんの「MIND CIRCUS」(作曲は坂本”教授”龍一さんですね)も。


という話はどうでも良いとして。


そんな私が何故が月9ドラマを楽しみにする日々を迎えました。
ええ!東村アキコ先生原作の「海月姫」を見るために。


冷静に考えたら凄いですよね。
ドラマの主要人物が所謂「オタク女子」で、

画像


月9ドラマのターゲットである
「おしゃれ人間」に対して侮蔑(と恐怖)が話の中で節々に出てくるのですから。


それで視聴率稼げ!っていうのも酷な話ですよ。

話のテーマとかキャラクターの事を考えると
サラリーマン金太郎とか信長のシェフとか放送していた深夜帯に
(あ!今思い出しましたがこの時間帯のドラマは結構好きでした)
やっていれば、もう少し視聴者の扱いも変わっていたのかなぁ?と思いながらも
その時間帯の予算だと、こんな綺麗な画面は作れないと思います。


とにかく屋内における光の使い方が綺麗でした。

画像


そして何よりも驚いたのが
最終回で主人公の月海ちゃんが気合を入れるシーン

画像


私が撮影したタイミングが悪いのですが
実際にメガネがきらりと光ってました。
これ、ちゃんとライティングとか色々計算して撮影したのでしょう。
深夜帯だと間違いなくCGで済ましちゃいそうなところを
時間と手間をかけて実写でやられていた・・・思います。


この数週間、とても良いものを魅せてもらったお礼として
何のお役にも立てないとは思いながらブログにまとめておきます。


原作のイメージを壊すことなくドラマを作り上げてくれたスタッフの皆様、
登場人物になり切って振り切った演技を見せてくれた役者の皆様
そしてこのドラマにかかわられたすべての皆様へ

ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月9ドラマ「海月姫」に感謝を込めて 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる