架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱庭楽団新曲PR週間、需要を無視して開催中

<<   作成日時 : 2017/02/19 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかくの機会なので、曲作りについても書かせてもらいますね。

正直、私には曲作りなんて出来ないです。
才能も無いですし。

出来るのはDAWなどを使って漠然としたイメージを
曲の形に仕上げることくらいです。


で、ここから下はオカルト(最近だとスピリチュアルって言うのでしょうか?)
入りますのでそのつもりで目を通してください。


この世には歌の元になるような「うたのたね」が数多く漂っていて、
たまたま波長が合った人の上に「降りて」きて、
それが曲になるのでは?って、かなりマジで思っています。

対外的にオカルト(最近ではスピリチュ以下略)って書きますが、
私の中ではほぼ常識だったりします。

で、何の才能も無いにしろ、一応はギター弾けたりDAW使える私の所にも
気まぐれな「うたのたね」が降りてきてくれることがあるので、
それを音源にして発表する。


それがこの曲だったり、今まで公開してきた曲です。


【ぼくのゆめ(What I want)】 箱庭楽団(hakoniwagakudan)





で、たまに思うのですが
「うたのたね」の中には少々変わり者がいて、
無数のライバルと闘いながら消費される運命にある
ポップミュージックにはなりたくねぇ!

とか言いながら、
音楽とは全く縁のない女の人の元に「降りて」きて
鼻歌としてこの世に生まれ、

料理や子守の最中に口ずさむことで、
彼女が愛する家族の癒しになる運命を選ぶ者もいるのでは?と。


そういう局地的な場所にこそ幸せの意味を求める者もいるのでは?


なんて想像してみるのも面白いと思いません?



ここから下は余談です。


動画に使用しているこの画像、

画像


場所は島根県江津市にある千金駅
2018年3月末をもって営業終了、すなわち廃線になるJR三江線の駅です。

ええ、勿論自分で撮影したものです。


一時期、三江線の駅のいくつかを撮影するのがマイブームでした。
ただこの三江線というのんが基本的に江の川沿いを走っており
現在の主要道路とは少々離れた個所を通っているため
離合不可上等!であったり、天災によって通行止めであったり
何かと大変な場所であるため
前もってGoogleストリートビューでチェックしてから行くようにしていました。


そういう意味では千金駅に行く予定はありませんでした。
少し前まで通行止だったので、Googleカーが通行していないため
ストリートビューでは状況がチェックできず、
ググってヒットした訪問者のブログを見ると「車が落ちそうな道」を通らないと
辿り着けないようですから、これはもう避けた方が良いかな。と。

でも、その日は撮影予定の江津本町駅に着いたところ、先客がおられたので
これは邪魔しちゃ悪いな、とりあえず千金駅(江津本町から一駅先です)の
近くまで行ってみようか。ヤバいと思ったら引き返そう。

そう思って江の川沿いの道を走り、ナビの言うとおりに畑のあぜ道を通り
なるほど、ここが「車が落ちそうな道」なのですね。確かに慣れてないと怖いかも。
(ちなみにもう少し先には、それなりに車が通れる道がありました)

そんなことを思いながら千金駅到着。
一応他の車の通行の邪魔にならない場所を探して駐車して
撮影した写真を後から見たら、殆どの写真に一筋の光が入り込んでいました。
単なる偶然なのでしょうけど、なんか雰囲気が良かったので動画に使ってみました。


こういうのんも何かのご縁なのかな?って勝手に思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱庭楽団新曲PR週間、需要を無視して開催中 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる