Talboでブルース(笑)

本日、珍しく真面目にギターの練習をしていたら、ペンタトニックのスケールでなんとなくリフっぽいものが出来たので忘れないうちにTalbo(金)とDG-STOMPを使って簡単な音源を作ってみました。 左右chのバッキングはリア、センターのリードはフロントPUを使用。 ↓リードパートを抜いて、頭にカウントを入れたオケはこちら。 ↓よろしければアドリブでも弾いて遊んでください。

続きを読む

久々にFender Telecoustic

私がお世話になっている、このブログには『レポート』という機能があって、ここに来られる方がどういった経過で来ているのか(直接なのか、あるいはどこかのリンクなのか、または検索キーワードなのか)を見ることができます。 真面目に更新しながらアクセスを増やそうとする方なら、それらのデータを分析し、タイトルや内容に反映させるのでしょうけど、私はそこまでまめではないので、レポートのログを見ながら『へ…

続きを読む

Ibanez EW20KOE と YAMAHA DG-STOMP

夕方、時間が空いたのでなんとなく録音してみました。使用機材は上記のとおりIbanez EW20KOEとYAMAHA DG-STOMPです。 右のリードパートにはディレイ、左のバッキングにはコーラス。両方に音圧を稼ぐためにリミッター、残響効果を出すためのリバーブといったエフェクターはCubaseSX上でかけました。 私にしては珍しく、ギター2本だけの演奏です。

続きを読む

DAWで出来ること(ディレイを使わず、擬似ディレイ編)

※まずは近況報告から。音楽編集用PC、とりあえず動くようになりました。昨日お伝えしたピンの曲がったCPUですが、パーツショップで聞いたところ残念ながら『生産中止(そりゃそうですよね)』で売ってなかったので諦めて店を出て、帰り道のホームセンターにて『ヘッドルーペ』を購入、根性でピンを直して何とか組み上げました。 まだ不具合な部分もありますが、とりあえず動いているのでぼちぼちと直していきま…

続きを読む

もっとエモーショナルに!

先週作成したオケ(Tokai LS-100 と EDIROL UA-700)に、いつもお世話になっているJIM様が実にエモーショナルなソロを入れてくれました。それを聴いてあまりにも悔しかったので(笑)再度弾き直してみました。 さすがに同じオケでソロだけ弾き直すのもいかがなものかと思ったので、久々にAriaProIIのFVモデルを引っ張り出してきてDG-STOMPに接続、バッキングか…

続きを読む

オケがあるから、ギター弾きます

先日、本日と田舎へお墓参りに行っていて、つい先ほど帰ってきたばかりなので、本日の音源アップは無理だと思っていたところ、いつもお世話になっているJIM様のブログに格好良いオケがありましたので、有り難く弾かせて頂きました。 最初のクリーントーンはTalbo(金)のフロント、Talbo(赤)のフロント&ハーフトーン、そろはTalbo(赤)のリアを使用。アンプシミュレータは全てDG-STOMP、空…

続きを読む

ループマシンごっこ

本日はCubaseSX(というよりDAW)ならではのループによるオケをバックにソロを弾いてみました。 方法としては、ギターで簡単なフレーズを弾いいたものを小節単位でコピー、そのまま連続して貼り付けという作業を数回繰り返しオケを作成しました。 この手の手法で古くはロバート・フリップさんの『フリッパートロニクス(テープ・エコー使用)』とか、その後ロバート・フリップさんの『サウンド…

続きを読む

ダブル・トラッキング

本日はギターバッキングの厚みを増す常套手段のダブル・トラッキングでオケを作ってみました。 (要は音色を変えた同じフレーズを2回弾き、左右のチャンネルに振っているだけなのですが) ギターはGreco EG-800(歪み系はリア、センター。クリーン系はフロント、センターのPUをそれぞれ使用)、エフェクターとしてSPX-50D(歪み系にはディストーション、クリーン系にはピッチシフターを…

続きを読む

YAMAHA SPX50D

Talbo(金)の後ろに置かれているラックエフェクター、YAMAHA SPX50Dというマルチエフェクターです。ヤマハさんのサイトによると1988年発売ということですから、かれこれ20年近く前に発売されていたようです。 実は殆ど忘れていたのですが、大学を出て社会人になった頃に行っていたバンドでは、今まで使用していたコンパクトエフェクターを封印し(笑)、SPX50DとRolandのD…

続きを読む

コラボレーションにインスパイア

先ほど私がアップした音源に、ネット上でいつも世話になっているJIM様が格好良いソロをオーバーダビングしてくれました。 悔しかったので(笑)私もやってみました。ちなみに2テイク目のアドリブです。 DG-STOMPにTalbo(金)使用、空間系エフェクターはCubaseSX上でかけました。 リアルタイムではないにしろ、ネット上でもこういったやり取りが出来るとは、良い時代になったもの…

続きを読む

迷ったときには、基本に帰れ

ここ最近、ねたに詰まっております(笑)といいますか、何を弾いても同じに聞こえてしまって(以前からそうでしょう?という突っ込みは聞こえませんです) こういう時には変に考えるよりも、自分が最も得意なことをやってみて、基本に戻るのがよろしいかと何も考えずに弾いてみました。 ギターはTalbo(金)バッキングはDG-SUTOMP、ソロにはバッキングの音にブースター代わりのベリンガーG…

続きを読む

20数年かかって、辿り着いた結果

以前にもご紹介したように、このGRECO EG-800は私が高校生のときに初めて買ったエレキギターだったので、当時はスタジオやらライブやらで大活躍しておりました(だって、エレキ1本しか持っていないわけですし) 当然、少しでも良い音を求めていろいろと弄りました・・・というかリアPUだけですが。 はっきりとは覚えていませんが、まずディマジオのスーパーディストーションに始まり、ESPの…

続きを読む

復活!Fender Telecoustic

以前にも書きましたが、うちのFender Telecoustic、内蔵ピエゾPUの調子が悪く何故か4弦だけ音が出ない状態にありました。 弦を張り替えても、プリアンプの電池を換えても駄目、軽くブリッジを削ってみても駄目。 普通、アコースティックギターのピエゾPUといえば、ブリッジの下に板状のセラミックを敷き、ブリッジを通して伝わる弦振動を拾うわけですから、1つの弦だけ音が出ないとい…

続きを読む

Fender Telecoustic

私が所有している唯一の『Fender』ギター(笑) 以前神戸のアコースティックギターサークルに参加している時、とりあえず『軽い』エレアコが欲しかったので購入しました。 それ以来、元々所有していた少々お高いエレアコ(広島引越しの際に売却済)はほとんど使わず、こちらばかり持ち歩いておりました。 だって、軽いから♪ まあ、ご覧のとおりボディサイズも小さいので、生音の鳴りには期待…

続きを読む

クリーントーンなバッキング

本日はクリーントーンを極めるような(嘘)音源を作ろうと思っていたのですが、 いろいろと音を入れているうちにだんだんとテンションが上がってきて、結局歪んだリードを入れてしまいました・・・ DG-STOMPとTalbo(金)使用。 バッキングは左からリア、フロント、ハーフトーンの3本入りです。 納得いくクリーントーンへの道、まだまだ険しいようです。 (もっとも、歪み…

続きを読む

アコースティックギターにDG-STOMP

アコースティックギターのプリアンプとして、DG-STOMPを使用してみました。 DG-STOMPの売りである『真空管(そのものの動き)のシミュレート』がアコースティックギターで使用した際にどのような効果があるか・・・もしよろしければ聞いてみてください。 ちなみに空間系のエフェクトは、隠し味?のショートディレイ以外はCubase上でかけております。

続きを読む

センターPUの可能性

世の中の3シングルPUギターを使用されている方の中で、どれくらいの方がセンターPUを使用されているのか、ふと気になってきました。 実際、私なんかは今までリアPUと併用した『ハーフトーン』位でしか使っておりませんでしたが、 ここ最近、宅録のためにギターを弄っているうちになんとなく、あ、センターPUもいいですね。という感じになってきた次第です。 そこで本日はDG-STOMPとT…

続きを読む

急がば回れ

私がこうやってギターを弾いた音源をアップしているのは、バンドやセッションから遠く離れてしまい音を出す機会が無くなり、同時にギターを手にすることがどんどん減っていることに対する危惧・・・というのは言い過ぎですが、せっかく機材や音源をアップできる環境があるのですから、それを有効利用するのもいいかな、という事とボケ防止の役に立つのでは、という単純な理由です。 で、始めてみたのはいいけれど、後から…

続きを読む

BOSS PW-1 ロッカー・ワウ

今から20年以上前に購入。数年前広島へ来るときに大半のエフェクターは処分したのですが、何故かこれは処分できず手元に残っています。(と、言ってもワウはほとんど使わないのですが・・・) PW-1の大きな特徴は、ワウが効く周波数帯(RANGE)をH、M、Lと選べ、さらにボリューム(WIDTH)で効き幅を変える事ができるところです。 ここで変える事が出来ます。 これだけでは…

続きを読む

コラボレーション

ネットの世界でお世話になっておるJIM様が、ギターの練習用にとオケのmidiファイルを配布してくれたので、それを元に音作りしてみました。 どうせならということで、うちにある2本の古い国産レスポールモデルをDG-STOMPの同じセッティングで音を出してみる、という『ゴールデンウイーク特別企画(笑)』も行ってみました。 画像も音も、左がGreco、右がTokaiです。

続きを読む

CASIO EG-5

いわゆる『エレキング』というギターです。 本体にカセットデッキとスピーカーを内蔵。カラオケテープを再生すれば、あっという間に一人バンドの出来上がり。一応ディストーションも内蔵しております。 DG-STOMPを通してこんな音を作ってみました。 ショートスケール&プラスチックボディで、人と差をつけたい貴方におすすめ♪ ただ・・・アンプに繋ぐときでも電源スイッチを入れな…

続きを読む