ダンカンJBって、良いピックアップですね。

ダンカンJBを乗せたジャンク品組み合わせギターで遊んでいたら、 何となくリフっぽいのが浮かんだので、忘れないうちにメモしておきました。 このギター詳細はこちら http://hakoniwa.at.webry.info/201304/article_12.html リアピックアップ(ダンカンJB)交換後がこちら http://hakoniwa.at.webry.info/2…

続きを読む

箱庭楽団 【祥雲】 2014.11.07 ~WMJ2014ダイジェスト動画~

2014年9月7日~11月3日の間、 6県13会場をリレー形式で開催した音楽イベント 「ウエストミュージックジャンボリー(WMJ)」の模様を、 簡単な動画にまとめてみました。 昨年までは曲のサイズが長すぎるのはどーなの?と 写真の枚数を制限していたのですが、 今年はせっかくご出演頂いた皆様は全部入れてしまいたい! (いや、昨年までの動画って結構負い目ありまして) もう長く…

続きを読む

UVI Workstationのパラ出し設定(Studio One)

今日、移動中にUVI Workstationのマニュアルに目を通していたら、 パラ出しのやり方がさくっと(意識して見ないとスルーしそうな感じで)書いていたので、 簡単にまとめてみました。 手順、1押して2押して出力先を選択。 ミキサー側もUVI Workstation OUTの必要な数だけチェックを入れればフェーダーが出現します。 勿論こんなことしなくてもUVI Wo…

続きを読む

UVI Synth Legacyが海を越えてやってきた

今から二週間ほど前、アメリカの楽器屋「Guitar Center」さん50周年記念として ソフト音源メーカー(という表記でよろしいのでしょうか?)UVIさんが出した なんと50種類のソフトシンセが大量のプリセット共に収録させてお値段据え置き50ドル!という 目玉商品「Synth Legacy」を海外通販にて購入しました。 「Synth Legacy」の詳細は、下記リンク先を参照願いま…

続きを読む

ドラムパーツの見直しは続きます

ドラムのパーツを色々見直した結果、 EZ DRUMMER 2 のプリセット「Modern Vintage」を元にして スネア、タム、ベードラ、ハット、クラッシュ×2とトップにハイハットはEZ DRUMMER 2 から。 シンバル(チャイナ、スプラッシュ)は拡張音源EDXのSolid Rockから選択し、 若干の調整を加えてみました。 以前に作成したモノよりは…

続きを読む

EZ DRUMMER 2 and Rock Solid

先日導入した拡張音源「Rock Solid」のプリセットを EZ DRUMMER 2 上で鳴らして簡単な動画を作成してみました。 スネアとかシンバルなどパーツそれぞれ数種類選択できるのですが 、プリセットではすべて同じパーツが選択されてます。 それなのに出音が違うのはエフェクトによるものっぽいです。 元々はEZ DRUMMER 1 用の拡張音源。エフェクトと…

続きを読む

新規ドラムテンプレート作成中

自分が欲しい音って、 昔どこかで聴いて印象に残っている音のような気がしてきました。 明確な誰それの音というよりはアイコンとしての音。 今日は一日のんびりしながら自分の楽曲用テンプレートとして ドラム音源の音色を弄っていた訳ですが、結局好みの音を作ってしまうのですよね。 あ”-っ、やっぱりシンバル(チャイナ)もう一枚欲しいです。 EZ DRUMMER2ってこ…

続きを読む

今更ながらのEZX ROCK SOLID導入記念

ドラム音源EZ DRUMMER 2用の拡張音源が50%オフのセールが国内でも始まったので、 この機会に前から気になっていたEZX ROCK SOLIDというのんを導入してみました。 早速以前に作成したオケよりドラムパートを差し替え、 シンバル(ハット、スプラッシュとチャイナ)&ベードラはEZX ROCK SOLIDから、 スネアはEZ DRUMMER 2からパーツを選び …

続きを読む

PADの音色に対するこだわりってありますよね?

今日は(も?)諸事情にて引き籠っておりまして、 暑いからと言ってごろごろばかりもしてられない訳で、 かと言って仕掛のアレンジに手を付ける気力も不足している訳で・・・ そういう訳でこの機会に再度、うちのDAWに入っているシンセの音 (主にPad系)を聴き直し、何か良いもの無いかなー?と探した結果・・・ 何もシンセ一本に拘る必要ないじゃん!音重ねりゃいいじゃん!と、 以前…

続きを読む

箱庭楽団、初のCD作成進捗状況

箱庭楽団の音源、この土日も途中無意識状態で機械のようになりながら、 とりあえず全曲録音が完了したのでマスタリングを行おうと DAWのプロジェクトウインドウに並べてみました。 今までは多少歪んでももいいやー!いてまえー!っていう感じで mp3に書き出していましたが、 今回はCD音源なのでセオリー通りに「0dbは超えない」を守ったら ・・・うーん、音が小さいといいますか音…

続きを読む

GUITAR RIG5 PROポチっちゃいました

NIさんがセールやってたので、GUITAR RIG5 PROポチっちゃいました。 今まで使っていたGUITAR RIG4に比べてアンプの種類 (HIWATTとかJCとかフェンダーのチャンプとかベースマンとか)や エフェクター(リバーブ数種類、コーラスとかファズとか)が 増えたのは今後ぼちぼち試していくとして・・・ 一番欲しかったのがこのCONTROL ROOM PRO。…

続きを読む

Ensoniq(エンソニック)のソフトシンセに音色差し替えて

Ensoniq(エンソニック)という言葉に反応する方っていらっしゃいます? それでは・・・E-mu(イーミュー)ではどーでしょうか? 流石にサウンドブラスターでお馴染みのCREATIVEはご存知ですよね。 80年代に大活躍したサンプラーシンセ、EnsoniqはE-muに買収され、 その後E-muはCREATIVEに買収され ・・・そんなEnsoniqの代表作、V…

続きを読む

UVI Digital Synsations インストール顛末記

だぁぁぁっ! 先日購入したnanoKONTROL2に付属しているソフトシンセ、 UVIさんのDigital Synsationsってインストールのハードルが高すぎます! とりあえず手順の確認を。 1、KORGさんのサイトにてシリアル入力←OK 2、UVIさんのサイトにてユーザー登録←OK 3、iLockさんのサイトにてユーザー登録←OK (といいますか、今っ…

続きを読む

のんびりした日曜日、 EZdrummer 2で遊んでました

せっかくの日曜日に寝てばっかりも勿体無いので、 先日の反省を踏まえながらループ用オケの見直し行ってます。 以下、自分用覚え書き。 EZdrummer 2のミキサー上である程度のバランスを取り、 パラアウトでkick、sd、それ以外、アンビエンスの4つに出力を分けDAW上にて調整。 以前、どこかで アンビエンスに強めのコンプをかけるとZepさん(っぽい)音になる…

続きを読む

メロトロンが好きなんやーっ!

メロトロン(鍵盤の数だけストリングスやコーラス、フルート等の音色テープを内蔵し、 鍵盤を押すことでテープを再生し音を出すという、 とんでもない力技を発揮した楽器)のストリングスが好きなんやーっ! 好きすぎてこんな動画まで作成してもうたんやーーっ!! 以前のPC(DAW)で使用していたソフトシンセのメロトロン 「RedTron」のストリングスの音色を、現在のDAW上で…

続きを読む

KORG nanoKONTROL2がやって来た。

わーっ!KORG nanoKONTROL2って便利ー! 流石にムービングフェーダー内蔵のフィジコンには敵いませんが、 マウスでフェーダー&パン操作するよりはるかに快適です。 (ただしスタート&ストップ、録音などは慣れているせいか キーボードのテンキーの方が楽です。私の場合) こんな感じでレイアウトしてみました。 付属のUSBケーブル(箱の反対側から明けたので、…

続きを読む

EZ DRUMMER 2 がやってきた

只今、今週末(5/11・土)のオイスターヒルズでの箱庭楽団ライブに向け ループのオケを作り直しています。 その為、先だってより購入するも放置状態だったEZ DRUMMER(以下、EZD)をインストールしたり 色々あがいている訳ですが、本日EZ DRUMMER 2(以下、EZD2) のDL販売が始まったので 早速購入、PCにインストールしてみました。 手順その他は割愛しますが、注…

続きを読む

Reizen Tanz 【ミッドナイト・エアポート】

昔録画したビデオテープ再生したら面白いものが出てきました。 大学卒業してから”みやもと”さん達と始めたバンドのデモテープマスター音源です。 当時最先端wの録音機材であった4トラカセットの目玉「ピンポン機能」使わず、 ドラムは練習スタジオで4トラ使ったマイク録り。 ステレオミックスしたものをビデオテープに落とし、そのままカセットの2トラに録音。 ベースさんの自宅にお邪魔してBOS…

続きを読む

Guitar Rig 4 のアンプモデル(のプリセット)で遊んでみました。

いやー、やっぱDAW上で一度弾いたギターの設定変更できるのは便利です。 うちの環境では多少のレイテンシー(遅延)も出ますけど、 そんなこと気にならないほど便利です。 というわけでアンプシミュレータ、Guitar Rig 4 のアンプモデル出音比較の為に 簡単な録音を行いました。 ギターは最近のメイン、原型留めていないスクワイヤのテレキャスさん。 ※詳細はこちらを参照願…

続きを読む

箱庭楽団 【同じ空の下で】 2013.08.06

以前に公開した音源を録音からやり直しました。 ギターの音色は勿論、DAWの設定(ドラムサンプラーの音色など)も 一から見直しました。 ・・・もっとも、PCに関しては以前のHDDがお亡くなりになったので リカバリかました結果なのですが。 もうね、自己満足なことくらい嫌というほど判っているのですよ でも、何が何でも今日発表したくて頑張ってみました。 (箱庭楽団 【同…

続きを読む

MG124c、内蔵コンプのテスト (エレキ編)

先日導入したアナログミキサー、YAMAHA MG124c(以下MG)のセールスポイントの一つに『マイク入力用コンプレッサー搭載』という項目があります。あるのならば使ってみよう。ギターの録音時にコンプはほとんど使わない私ですが、知ってて使わないのと知らずに使わないのは大きな差があるので、どうせならば知っておきましょう。 と、いうことで ギターはYAMAHA PACIFICA…

続きを読む

せっかくなので、ミキサー対決

先日ご報告しましたように、うちの宅録用ミキサーがBEHRINGER(ベリンガー)MX602AからYAMAHA MG124cに代わりました。ええ、ベリンガーの方は方chしか音が出なくなりまして・・・でも、入力部は何の問題も無く生きています。 と、いうわけでせっかくなので『ミキサーにおけるギター入力対決』を行ってみました。 ギターはYAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 1…

続きを読む

極私的、ギターの宅録方法(改訂版)

私のブログで一番のアクセス数を誇る(大半の方が検索で来られているようです)ページ『極私的、ギターの宅録方法』ですが、先日ベリンガーのミキサーがぶっ壊れ、新しくYAMAHA MG124c(以下MG)というミキサーを導入しましたので新たに書き直します。 このミキサーを選んだ理由は 『各チャンネル(以下ch)毎にグループoutとメインoutの出力を選択できる』点です。 いえ、…

続きを読む

極私的 ギターソロ(アドリブ)宅録方法

検索で私のブログに来られる方のうち、ギターやエフェクター等の機材以外のキーワードで最も多いのが  『ギター 宅録』 最もアクセスの多いページがこちら(2007/12/23 極私的、ギターの宅録方法)なのですが、 おそらく殆どの方がこういった機材の接続方法よりも  『どうやったら、PCに取り込んだオケに合わせて自分のギターが録音できるのか?』 という部分に興味があるような…

続きを読む

ドラム(サンプラー)にマルチバンドコンプをかけてみました

先程アップした1分音源【アンプル】のドラムの音が生々し過ぎる感じがしたので、少々加工してみました。 使用したのはmdaさんのフリーVSTプラグイン『Multi-band compressor』です。私は普段エレアコの音量稼ぎ位にしかコンプとか使わないので使い方がよく判りませんが、とりあえず音を聞きながらパラメーターを動かしているうちにこんな感じの音になりました。 曲名 : アンプ…

続きを読む

ドラムの音を 変えてみる

私が普段オケ作成に使用しているドラムは、スタインバーグ社のソフトサンプラーHALionに付属のドラム音源を読み込ませて使用しているのですが、音的に少々不満がありまして・・・なんかもっと、生っぽい音がしてほしいのと、やっぱりチャイナシンバルが欲しい・・・ 先にも書いたようにHALion自体はソフトサンプラーなので、ドラムキットの音ネタさえあれば読み込ませて音を鳴らすことが出来るようなのですが、い…

続きを読む

極私的 リズム隊の打ち込み方法

本日は私が1分音源作成の際に行っているリズム隊の打ち込み方法について簡単に書いてみます。 手順としては ・DAWソフトを立ち上げて、新規ファイルを作成する。 ・新規ファイルのmidiトラックに、打ち込みをするパート(ドラム、ベース等)の  それぞれの音源(ソフトシンセ、サンプラー等)を指定する。 ・テンポ(BPM)を指定する。 これで下準備完了。おそらくここまでは大抵のD…

続きを読む

今だからこそ、ディレイラマ (Delay Lama)

ニュース等でお馴染みのように、北京オリンピック開催に向け中国が今まで以上に注目されると同時に、中国によるチベット弾圧への関心も高まっています・・・がそういった事は私がいちいち書かなくても皆様ご存知の事として話を進めます。(ご存知ない方は・・・一度ご自分で調べてみてください、そして色々と考えてみてください) 本日は緊急企画として、知る人ぞ知るVSTi(VST規格に準じたDAW上で動作…

続きを読む

極私的、ギターの宅録方法

以前にも同じようなことを書きましたが(2007/05/082007/05/08  私の宅録環境)今回は私が宅録で行っているギターの録音方法(接続方法)について少々書いてみたいと思います。 まず、ギターからアンプシミュレータ、あるいはマイク等をベリンガーのミキサーMX602Aに繋ぎます。 ミキサーからのメイン出力はYAMAHAのモニタースピーカーMSP3に送ります。 …

続きを読む

DEAN MARKLEY(ディーンマークレー) K-20

はっきりとは覚えていないのですが、多分20年くらい前に買ったギターアンプです。所謂自宅練習用アンプになるとおもいますが、実際に小さな小屋でのライブで使用したこともあります。 かれこれ10年以上電源を入れていないのですが、何故か処分せずに手元にあります。まあ処分しても大した値打ちがないので持っていた方がましという、私の性格が現れている一品です。 発売当時はギターマガジンにも広告が掲載さ…

続きを読む