迷ったときには、基本に帰れ

ここ最近、ねたに詰まっております(笑)といいますか、何を弾いても同じに聞こえてしまって(以前からそうでしょう?という突っ込みは聞こえませんです) こういう時には変に考えるよりも、自分が最も得意なことをやってみて、基本に戻るのがよろしいかと何も考えずに弾いてみました。 ギターはTalbo(金)バッキングはDG-SUTOMP、ソロにはバッキングの音にブースター代わりのベリンガーG…

続きを読む

ZOOM 2020

実家に置きっぱなしだったZOOM 2020、今回のお盆休みを利用して持って帰ってきました。 この2020を使い出したきっかけは、それまで使用していたプリアンプやらディレイやらが入ったラックケースを持ち歩くのが苦痛になっていた時(笑)たまたま楽器屋さんで勧められ、安かったので買ってみたら、結構使えますやん!第一軽くて小さいし(A4版サイズ)ということでイベントなどで大活躍してくれました。…

続きを読む

なんでブログやってるの?

と、自分に問い掛けてみたのですが、結局のところ『面白い』からです。 別にポリシーや大それた目的があるわけではなく、たんなる『おやじの宅録日記(音源つき)』です。このブログ。 ただ、確実に言えることは、  私がこれらの機材を使ったら、こういう音が出ました。 そして、ブログの本文には音に対するコメントは極力入れないようにしています。私の主観を読んでもらよりも、音を聞いてもらい、各…

続きを読む

BEHRINGER GDI21

セッション用として?歪み系のコンパクトエフェクターを探していたところ、目に入ってきたのがこのエフェクター。価格も手ごろだし、アンプシミュレータとしても使えるのでとりあえず購入しましたが・・・ うまく言えないのですが、良いです。これ。なんといっても、使い方が簡単です。 使い方が複雑だと、音作りをしているうちに『あ~ わかんないぃいい!』と挫折しがちですが、こいつに関してはそういうこ…

続きを読む

歪み系エフェクターとしてのDG-STOMP

先日、とあるセッションに参加させていただきました。 久々にバンド形式でギターを弾かせてもらい、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました (私のギターの出来栄えはともかくとして・・・) その時に持参した機材が、Talbo(金)とDG-STOMPでした。 本日はそういった、ギターアンプにDG-STOMPを通した(感じの)の音を作ってみました。 つまり、普段のように『アンプシミ…

続きを読む

インスパイア

以前、私が参加している某SNSのネットセッションで、アップされたドラムパターンを元にセッション音源用のギターを弾いていたら、だんだんとイメージが膨らんできて最終的にバッキングのギターが5本、シンセベースにパーカッション、シンセのパッドやら何やらを重ねた、訳のわからないものが出来上がってしまいました。 (あ、ネットセッションには一応『まとも』なギターでアップしました) 久しぶりにそ…

続きを読む

クリーントーンなバッキング

本日はクリーントーンを極めるような(嘘)音源を作ろうと思っていたのですが、 いろいろと音を入れているうちにだんだんとテンションが上がってきて、結局歪んだリードを入れてしまいました・・・ DG-STOMPとTalbo(金)使用。 バッキングは左からリア、フロント、ハーフトーンの3本入りです。 納得いくクリーントーンへの道、まだまだ険しいようです。 (もっとも、歪み…

続きを読む

センターPUの可能性

世の中の3シングルPUギターを使用されている方の中で、どれくらいの方がセンターPUを使用されているのか、ふと気になってきました。 実際、私なんかは今までリアPUと併用した『ハーフトーン』位でしか使っておりませんでしたが、 ここ最近、宅録のためにギターを弄っているうちになんとなく、あ、センターPUもいいですね。という感じになってきた次第です。 そこで本日はDG-STOMPとT…

続きを読む

今更ながら707II 簡易ブースター編

最近、ギターエフェクター関連のサイトを見ているとやたら出てくるのが『ブースター』 要は、バッキングからソロに移る際にギターの音を前に出したい、という目的で使われるようで、ディストーションやオーバードライブを使ったり、ブースター専用のエフェクターを使ったり皆さん様様なようです。(ちなみに私は昔、グライコの中域を上げたものをブースター代わりに使用していた時期がありました) 本日は、Z…

続きを読む

急がば回れ

私がこうやってギターを弾いた音源をアップしているのは、バンドやセッションから遠く離れてしまい音を出す機会が無くなり、同時にギターを手にすることがどんどん減っていることに対する危惧・・・というのは言い過ぎですが、せっかく機材や音源をアップできる環境があるのですから、それを有効利用するのもいいかな、という事とボケ防止の役に立つのでは、という単純な理由です。 で、始めてみたのはいいけれど、後から…

続きを読む

ゴールデンウイーク最終日

今年のGWは例年になく充実しておりました。 なんやかんやでCubaseの使い方やギターの音作りも少しは進歩しましたし (ギターのテクニックに関しては・・・まだまだですが) で、トップ画像にあるようにTalbo(金)分解しました。と言ってもPUセレクターの交換ですが。 実はかなり前から軽い接触不良を起こしていたのですが、私のお気に入り『ディマジオ』の5点セレクタースイッチってな…

続きを読む

コラボレーション 2

昨日に引き続き、JIM様謹製のMIDIファイルを元にして音作りしてみました。 バッキングはTalbo(金)リードはLS-100です。 ユーロビートをバックにギターを弾くのは初めてですが、なかなか楽しいものですね。 ・・・でも、早弾きができたらもっと楽しいのでしょうけど(涙)

続きを読む

ZOOM 707II

このエフェクター、大好きです。こいつに音作りと宅録の楽しさを教えてもらいました。 今では主役の座をDG-STOMPに譲ってはおりますが、たまに引っ張り出して遊んでおります。 と、いうことで707IIとTalbo(金)でこんな音作ってみました。 とにかくZOOMは大好きで、これまで2020(これはまだ実家にあるはず)、707、GM200を所有しておりました。 現在はG2…

続きを読む

EDIROL UA-700 その2

昨日お伝えしたUA-700ですが、こういった歪系の音もしっかり出ます。 ギターは昨日と同じTalbo(金)です。 なんだか一昔前の売れないビジュアル系バンドみたいになってしまいましたが。。。 ※画像のツマミの位置と今回の音作りにおけるセッティングは無関係ですのでご了承願います。

続きを読む

EDIROL UA-700

要はローランドが出していたオーディオインターフェース&マイクプリアンプ&エフェクター&ギターアンプシミュレータといった機能満載の製品だったのですが、いかんせんユーザがどう使ってよいのか判らないままあっという間に廃盤になってしまった悲しい商品です。 (実際、これを使用している人ってほとんど聞きませんし) 確かに、ギターアンプシミュで言えば、コンプとディレイの同時使用が出来ないとか、…

続きを読む

Tokai Talbo(金)

私が購入した2本目のTalbo。92年頃に三鷹楽器がTokaiの倉庫で見つけたTalboのボディ(のみ)にネックやパーツを組み付けた数本のうちの1本(らしい)。その頃たまたま東京に出かける用事があり、何気なく寄った三鷹楽器にて衝動買いしてしまいました。 主な変更点はペグがクロコダイルロック、PUがリアからビルローレンスl-250、ダンカンSSL-1、フロントは楽器屋のワゴンで売って…

続きを読む

四の五の言わずに、音を出そうよ

トップページの画像でもお分かりのように、私、ギター弾きます。暦だけは長いです、でも上手くないです、リズム感も悪いです。数年前に広島に来てからはバンドも組まずセッションもせず、たまに自宅でへろへろとギターを弾き、簡単な音源を作って遊んでおります。 ですから、ネット上の某巨大掲示板や某巨大SNSでもたまに音源をアップしたりもします。 だって、ギターを弾いているのですから。 しかし・…

続きを読む