思い付いたらギターの調整

画像



先日、GARDENZのスタジオ練習にTomySmithのストラトモデル持参したら
思いのほか具合が良かったので、それならばこいつも使ってみよう!と
自作コンポーネント(平たく言えばジャンクパーツの寄せ集め)の
キャンディアップルレッドのストラトモデル(通称「キャンディさん」を弄ってみました。


現状判っている不具合。

・セレクターSWの接点不良。
・ストリングスガイドのきしみ。
・強いチョーキングの際、ブリッジサドルで弦が動く。

仕込み角、フレット擦り合わせは以前に行っているので問題なさそう。
どーしましょ、この際ナットも替えましょうか?


とりあえずピックガード外して配線の確認

画像


あ!セレクターSWの配線が一本外れかけてました。
早速ハンダ付けにて修正。


画像


どーやら3,4弦のストリングスガイドが不要っぽかったので外しました。
それからナットの表面をちょこちょこちょこと。


一元のチョーキングで弦がずれるのは

画像


今まではブリッジ上に手を「おもいっきり」乗せてい為
手のひらがイモネジに当たって痛かったので先の短いものに替えていたのですが
最近はピッキングフォームが変わってきたので、思い切ってもとに戻しました。

画像


以前ほど手のひらにストレスかからなくなりました。


そんなこんなで出来上がったのがこちらです。

画像



って、外見は殆ど変らないのですけどね。


念の為の音出しテスト。
アンプシミュレータはGuitarRigを使いました。

"思い付いたらギターの調整"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: