YAMAHA RGS112P改 極私的インプレ

画像


暫くの間、別のギター(YAMAHA SESIION II 612P)の
ボディを付けていた通称『白黒3号』(詳細はこちら


これはこれでよいギターだったのですが、
いかんせんアームを使わない(使えない)私にとって
ロック式ブリッジは少々重荷なので、結局元のボディに戻しました。


ブリッジのせいか、あるいはボディ材そのものの質量が違うせいなのか
適度に軽く使いやすいギターになりました。


念の為のスペック覚書
(参考資料、YAMAHA 旧製品ギターデータベース)


・スケール 648mm
・指板 ブビンガ
・フレット数 22
・ボディ アルダー
・ネック メイプルもしくはナトー
・ペグ ブラック仕上げ(SESSION II 612Pより流用)
・ブリッジ Block Type/Vintage Type(パシフィカ112Vより流用)
・ピックアップ "YGS-A1CC(AlnicoV)"×2、"YGH-F1CO(Ceramic)"×1(SESSION II 612Pより流用)
・ピックアップスイッチ 5PセレクターSW (CRLに変更)
・コントロール 1ボリューム(CTSに変更)、1トーン(バイサウンドシステム)



部分画像


画像


ピックアップ周り


画像


ペグ


画像


ストラップピン(SESSION II 612Pより流用)


あくまでも個人的な意見として
取り回しの楽な使いやすいギターです。

"YAMAHA RGS112P改 極私的インプレ"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: