PhotoGenic(フォトジェニック) ST-180改Ver.1 極私的インプレ

画像



これから暫くの間、私のメインギターになる予定である
PhotoGenic(フォトジェニック) ST-180改Ver.1の
簡単なインプレとパーツの変更点を一旦まとめます。



吊るし(購入状態)から行った調整


・ピックガード&ピックアップのビニールはがし
 (当然の事ですが、ピックアップに保護ビニールを付けたままだと音がこもります)
・ネックのトラスロッド調整
 (少々順ゾリでしたので、トラスロッドを締めました)
・弦高調整
・ボディ裏側のカバーを外し、トレモロのばねを2本追加
・弦交換
・ナットに少々グリースを塗布
・ピックアップの高さ調整

(ここまでの詳細はこちら


ノイズ対策として、キャビティ内部に銅箔シールを貼り付ける
(詳細はこちら

画像




フレット調整
(詳細はこちら

画像




カーボンナットに交換
(詳細はこちら

画像




ブリッジをTokai AR-Iという25年ほど前のロック式アームユニットに交換
(詳細はこちら

画像




エンドピンの交換
(詳細はこちら

画像




ペグをグローバー製に交換
(詳細はこちら

画像




交換したブリッジ、Tokai AR-Iが少々弾きにくいので、別のブリッジに交換
(詳細はこちら

画像





とりあえず電装系以外のパーツ交換は終了しました
(勿論、細かい調整はこれからも弾きながら続けますが)

基本的には手元にあるパーツを使用しているので
費用としては・・・1000円かかっていません。

今回購入したのはネジ類(主にホームセンター、1袋100円前後)と
ヘッドに付けるストリングスガイド(1個315円×2)くらいです。



あくまでも個人的な意見ですが
この手の低価格ギターに関してはピックアップ交換は最後の最後で良いと思っています。
といいますのも、ピックアップってボーカリストのマイクみたいなものですから。

まずはボーカリストの声質を上げてあげないと
ピックアップの実力が発揮できないばかりか、かえって逆効果になりそうなので。



それと蛇足をもう一つ


私が行っている作業は、
決してこのギターを本家並みのモノに仕上げようなどと
思い上がっているわけではなく、ただ単に


なんとか楽器として成り立っているものを、もう少しだけ
使いやすくしたい。


その程度のものです、いや本当に。

"PhotoGenic(フォトジェニック) ST-180改Ver.1 極私的インプレ"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: