Photogenic ST-180 改造その1 ~ノイズ対策?~

画像



先日より縁あってうちに来た(平たく言えば衝動買いした)ギター
Photogenic(フォトジェニック) ST-180を普通に使えるように色々と手を加えてみます。


手始めにシングルコイル特有のノイズを減らそうと
キャビティ内に銅箔テープを貼ってみました。


↓加工前

画像



↓加工後

画像



詳しい手順は割愛しますが
要はキャビティ内に銅箔テープを貼り付け(そのまんまですね)
シールド線をボディ裏のトレモロスプリングホルダーにはんだ付けしました。


とりあえず音を出してみました


↓銅箔テープ貼り付け前(09.10.30に録音した音源をリミックスしたものです)





↓銅箔テープ貼り付け後





ソロを弾いたときに(強めに歪ませたとき)に出る
『ブ~ン』というノイズ、思ったほど減ってないですね。


というのも、ギターを弾いている場所が
21インチのPC用ディスプレイのすぐ目の前、距離にして50cm
足元にはPCが置かれ、電源ケーブルもごちゃまぜ状態という
シングルコイルで歪ませるにはかなり苛酷な環境です。


↓ということで、ディスプレイの電源を切ってソロを弾いてみました





個人的にはこれくらいノイズが減れば満足です。


ちなみに私が使用しているDAWソフト、CubaseSX(に限ったことではないと思いますが)
基本操作はPCの10キーで行えるので、ソロ録音時にディスプレイの電源を消すのは
大して苦になりません。

"Photogenic ST-180 改造その1 ~ノイズ対策?~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: