COOL DOWN

画像


最近このブログにアップする曲が(あくまでも私のレベル的には)少々激しくなっているので、ここで一つ落ち着いた(ような気がする)曲を作ってみました。
クリーンなバッキングはYAMAHA Session II 612Pのフロント、センター、リア&センターのハーフトーンを使用して合計3回弾きました。
歪んだバッキング&ソロはTalbo(金)
共にアンプシミュレータはUA-700を使用。ショートディレイとリバーブも掛けました。
また、ルームリバーブやアルペジオのコーラス等はCubaseSX上でも掛けています。
ソロは原音をコピーして1小節づつずらして左右に振り、ディレイ効果を出しました。
(UA-700からPCへの接続などに興味のある方はこちらを参照願います)

曲名 : COOL DOWN




↓頭にカウントを入れて、ソロを抜いた音源はこちら
↓よろしければアドリブ練習用にでもお使いください。


"COOL DOWN"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: