Ibanez EW20KOE すっぴんの音

画像


先日のブログコメントに、『エフェクターを通さないIbanez EW20KOEの音』というリクエストを頂き、本日仕事が早めに終わったので早速録音しみました。

Ibanez EW20KOE(本体イコライザーの設定は上記画像のとおりです)よりベリンガーのミキサー → オーディオインターフェースを通してCubaseSXへ。普段なら音量を稼ぐためのリミッターとか下手なのを誤魔化すための空間系エフェクター(ディレイ、リバーブ)をかけるのですが、今回は一切かけておりません。

まずは、アルペジオ




そして、ストローク




リズムがヨレているとか、ピッキングのタッチが一定ではない。というのは今に始まったことではないのであえて触れないことにします(って、堂々と書いているし・・・私)

"Ibanez EW20KOE すっぴんの音"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: