架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS Yibuyのソープバー(P90タイプ)のピックアップって

<<   作成日時 : 2018/06/03 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

facebookのギター系グループにこのギターの投稿をした際に
頂いたコメントで気が付いたのですが

画像


この写真を見て頂ければお分かりのように
ポールピースと各弦のピッチがほぼ合っています。
メジャーのメモリを見ると約53mm

これって、何気に凄い事なのですよね。

このギターは10.5mmピッチのブリッジが載っているので、
通常のP90(だけではなく、ハムバッカーも同じですが)だと
合うはずないのですよね。


こちらはギブソン レスポールスペシャル

画像


このギターのピックアップはP90ではなくP100ですが
ピッチは同じですよね。
メジャーのメモリを見ると、約50mm
恐らくこちらが一般的なギブソン用ピックアップのピッチだと思います。


ちなみに以前購入したYibuyのハムバッカーだと

画像


こちらも53mm、P90タイプと同じピッチです
良く見ると弦とポールピースが若干ズレていますね。


あ!誤解のないように書いておきますが
私はこれ位のズレなら全く気にしません。

私と同年代のギタリスト同様
11.3mmピッチの国産3シングルストラトモデルのボディを自分でザグって
10mmピッチの一般的(当時はピックアップのFピッチという概念すらありませんでした)な
ハムバッカーを載せていましたから。


話を戻しまして、このピッチって
ギブソン系でもフェンダー系でもそれなりに使えるように設計されているような。


実は私、ピックアップに限らずYibuyの製品って、
元々は中国製ギターに使うためにコストを抑えながらも
「それなりの」パーツをコピー&大量生産したもので、

その余剰部品を販売するという、
昔に楽器屋さんでよく目にした「ワゴン品」
PCの世界でいう「バルク品」みたいなものだと推測しています。


要は中国製ギターと同じパーツでは?って。


amazonのレビューなどでもYibuyのピックアップの評判が良いのは
ちゃんとした製品のコピー(勿論材質的には全く同じものではないにしろ)
している訳ですから、ある意味当たり前なのかも。


でも、今回のポールピースのピッチを見る限り
ギブソン系だけじゃなくフェンダー系にも使えるようにという
汎用性を高めるための合理的な設計は純粋に有り難いと思います。


せっかくなので、簡単な音出しテストも行ってみました。




ギター →ZOOM G1X on → Rorand GO:MIXER → iPad という
お手軽自撮り動画ではありますが、それなりにP90っぽい感じは出ていると思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yibuyのソープバー(P90タイプ)のピックアップって 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる