差し替えという意味ではデジタルって本当に便利だと思います。

昨日「同じピックアップを違うギターに載せた時の音の違いって? 」というタイトルの元
こういう動画を公開しました。





うーん、私のセッティングが悪いせいか
思ったほどの2本のギターに差が出てませんね。


と、いうことで、音声(アンプシミュレータ)の設定を変更し
動画を作成し直しました。


まずはアンプシミュレータ(Amplitube4)の設定の見直し。
前回はMarshall JCM800のモデリングを使用したのですが、
今回はHIAMP(HAIWTTですね)を使用しました。


左chのクリーンなカッティングがこんな感じで

画像



右chの歪みがこんな感じ。

画像



真ん中から聞こえてくるソロの音は、上の歪みセッティングプラス

前段に歪みペダル(ファズ)を置き

画像


センド、リターンの間?にディレイを

画像



以前に録音したデータから、上記のようにセッティングを変更

画像



そして動画編集ソフトの音声データを差し替え
せっかくなので注釈のテロップを追加しました。

画像



出来上がった動画がこちらです。






これで2本のギターの音の違いが
判りやすくなったでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック