マルチ音源「Xband2」がフリー配布されていると聞いたので

マルチ音源「Xpand!2」が期間限定でフリー配布してくれていたので
ありがたくDLして簡単な音出しテストを行ってみました。




ドラム(EZ DRUMMER2)以外のベース、
左右のパッド、リード全てXpand!2で鳴らしています。

こういうマルチ音源ってプリセットを聴いているだけでも楽しいですよね。
そしてどの音を使うか曲にはめ込んで再生するとさらに楽しいです。


ただ、いくら時間があっても足りない訳ですが。


そういう意味でも音色に拘るって大変な事なのだなー!って思います


そうそう! トータルリバーブには同じく期間限定でフリー配布してくれている
プレートリバーブの名機EMT 140をエミュレートした
Soundtoys 「Little Plate」を使用しています。


曲は私のオリジナル曲、箱庭楽団「変わらない風」です。




※サムネイル用画像です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • JIM

    こんにちは。
    そのソフトシンセは以前、アンインストールした者です(汗)
    散々調べてインストールとアクティベーションを済ませたのに、
    自分のPCでは使えなくって癇癪を起こしてしまいました(苦笑)

    動画を幾つか確認してみると、インタ-フェイスが
    判り易いですし、プリセットも実用的みたいですね。

    http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=180147.jpg
    スタインバーガーですが、余っているディマジオを
    強引に載せたら、凄いパワフルに感じました!
    元々のピックアップはショボかったですからねぇ。。。
    2017年11月13日 12:23
  • たけうち@箱庭楽団

    >> JIMさん

    最近のプラグインってアクティベート含めたインストールが大変ですよね。Winでも32bitと64bitとか色々あったり保存フォルダが違っていて読み込んでくれなかったり…

    Xband2のプリセット面白いです。今までだと複数のチャンネル立ち上げてレイヤー組んでいたものもこれ一つで出来たりしますから本当便利です。
    ただ、プリセットの数が多いので把握するのが大変ですが。

    リンク先の写真拝見しました。リアはX2Nでしょうか?フロントはビル・ルーレンスっぽくも見えますね。
    このギターに限らずボディが小さいものは、ある程度パワーのあるピックアップを載せる方が使いやすい気がします。そういう意味で私もリアにはダンカンのJBを積みました。
    2017年11月13日 19:46
  • JIM

    こんばんは。

    https://youtu.be/W9c7rcRsLYY
    この動画が判り易かったので、使い方は大体解るのに
    インストールに失敗した者です(苦笑)

    スタインバーガーのマウントしたPUですが、
    X2Nと、Super2の初期型でした。

    https://reverb.com/item/4822455-vintage-dimarzio-super-2-dp104-1980s-soapbar-black
    Super2の初期型と言っても、デザインだけではなく、
    音質も大分違うようです(このPUの存在自体が謎です・・・)

    確かに私が買った時はSuper2だったのですが、
    その後、OEM供給品に成り下がってしまった模様です。

    音質の方ですが、X2Nに比べると出力が低いのですが、
    フロントでなら音量差も殆ど気になりませんし、
    サスティーンも充分でした(歪みの質はかなり違いますけど)

    ビル・ローレンスのPUは未体験の者でした。
    ん?サウンドハウスでビル・ローレンスを検索したら、
    価格は意外と安いんですね(^^)
    2017年11月13日 22:19

この記事へのトラックバック