ROLLING STONES STEEL WHEELS TOKYO 1990

画像



ともだちのTLで懐かしいものを見かけたので、思わず引っ張り出してきました。


ROLLING STONES STEEL WHEELS TOKYO 1990


ええ、ローリングストーンズ初来日コンサート@東京ドームのパンフレットです。
実はTシャツも持っているのですが、前面にプリントされた銀輪
(アルバム「STEEL WHEELS」をモチーフとした銀鱗)が大変な事になっていそうで、
怖くて畳んだ状態から開く事が出来ません。


座席はスタンド席。肉眼では小指程度にしか見えないストーンズの面々でしたが、
同じ空間にいるだけでもう満足!(この頃はビル・ワイマンさんも在籍していましたし)
そして座席の目と鼻の先にはブルーハーツのヒロトさんと野沢直子さんの姿が!
というのんも良い思い出となっています。


次にストーンズの面々を見たのは1998年「BRIDGES to BABYLON TOUR」の大阪ドーム。
この時もスタンド席でしたが、ステージすぐ横でかなり前の方だったので、
ストーンズの面々(ビル・ワイマンさんはいませんでしたが)の表情まで確認できました。


この時の最大の収穫が、チャーリ・ワッツさんのカッコ良さに気付いた事。
ジョギングスエットのような衣装で、手すりの付いた階段を上りドラムセットに腰掛け飄々とドラムを叩く。
あのマトモとは思えないメンバーの後ろで飄々とドラムを叩く。
実はこのバンドで一番頭がイカレているのはこの人じゃないだろうか?と思えてくるほどでした。

ヤバイ!チャーリーさんかっけー!俺もあんなジジイになりてー!と思った事を思い出し、
ふとこの時のチャーリーさんの年齢を計算して見ると、


えと、確か1941年生まれでこの時が1998年ですから・・・47歳!


今の私より年下ですやん!私まだこんなかっけージジイになってませんやん!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック