【無駄に語るのは暇だからじゃないです。正月特別企画です】

「ストーンズは老いぼれだ。これからは俺たちだ!」って
文字通りの大口叩いていたのはエアロスミスのスティーブン・タイラーさん。

ふと思い立ってさくっとググってみたら「Dream On」がヒットして、
その後立て続けにアルバムをリリースしていた時期が73~77年。


一方その頃ストーンズさんといえば
72年の「メイン・ストリートのならず者」から「山羊の頭のスープ」
74年の「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」75年にベストアルバムを出し、
やっと76年の「ブラック・アンド・ブルー」でロン・ウッドさんが参加されるのですね。


そうやって考えると面白いなー。
みんな平等に年を取る事で、若い人の音楽だったロックが
次々と新しい次元をクリアしていく様子をリアルタイムで見ているって、
もしかしたら凄い事なのかなー!って、正月から柄にもない事を考えてます。


そしてエアロスミスさんがgdgdだった81年に公開された
「おいぼれの」ストーンズさん動画を久しぶりに見て思った事は、



黒のテレカスさんはメイプル指板の方がカッコ良いなー!


ちなみに私、ストーンズさんってそれほど詳しくないです。
好きなアルバムって「ブラック・アンド・ブルー」と「アンダーカバー」
「ブリッジズ・トゥ・バビロン」位ですしぃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック