やっぱギターって見た目も大事ですよね

以前、色々あって
ハムバッカーに積み替えたテレキャスさん。

画像


詳細はこちらを参照願います。


これはこれで良いギターなのですよ。
実際にブルースセッションに持参して使える事も確認しています。

画像



でもやっぱり、バタースコッチのテレキャスさんには
シングルコイルの方が見合うような気が(※個人の感想です)


というわけで

画像


フロント:ディマジオ DP260 PAF Master Neck
リア:ディマジオ DP384 Chopper T

から


画像


フロント:セイモアダンカン STK-T1n VINTAGE STACK
リア:セイモアダンカン STK-T3b VINTAGE STACK に「戻し」ました。


見た目的にはこちらの方がしっくりきますね(※個人の感想です)


では、恒例の出音比較を。

最初に左から聞こえるストロークはミックスポジション
続いて右から聞こえるパワーコードはリアぴくアップ
ソロは前半リア、後半フロントピックアップで弾いています。

ホストDAWはStudio One、アンプシミュレータはGuitarrigを使用しました。


ピックアップ交換前(実質2ハム)





ピックアップ交換後(スタックハム)





こういう感じとなりました。

これはどちらが良いとかそういう問題じゃなく、
どこでどう使うか?が大事なのですよね。


さて、外したディマジオのピックアップは・・・(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック