ピックアップの交換で一番大事なのは「方向性」なのですよね

思い起こせば私って、10代の頃からピックアップの交換とか
なんとかかんとかギター弄っているのですよね。
もう本当そんな暇があるのなら練習しておけよ!と今になって思う位に。


で、当時におけるギター弄りの王道と言えばピックアップ交換。


思い起こせば1980年前後、国産ギターはF社やG社といった
海外製ギターのコピー作りに血道をあげ、日本人特有の勤勉さやマニアックさと相まって
当時販売されている本家のモノよりも良いモノ?
(何を指して良いモノと呼ぶのかは人それぞれだと思いますので、多くは語りません)が
出回り出しました。

そしてほぼ同時期にリプレイスメントピックアップがやって来ました。
当時人気があったのはディマジオのスーパーディストーションとかファットストラトといった
どちらかと言えばハイパワー系のモノだったように記憶しております。

若く血気盛んなギターキッズは、少しでもハイパワーを!と言わんばかりに
自分のギターのピックアップ交換にいそしんでいた時代でした、
(あ!勿論フルオリジナルで使われる方もいらっしゃいましたよ)

やがて国産ギターでも高価格帯のモノにはディマジオとかダンカンといった
ブランド物のピックアップを搭載し、それがセールスポイントになっていきました。
アリアプロ2辺りは、5万円クラスのモノからディマジオ搭載したりしていたので
何気に隠れたベストセラーになっていたような気がします。

そんなこんなである種熱狂的だったコピーの時代も
流石にこのままじゃアカンやろ!って事で大人の事情と共にブームは一旦終息。


そして各メーカー(ブランド)はオリジナルシェイプのギターを作り出し・・・


そんな時代に生まれたのがこのギター

画像


以前にこのブログでも何度かご紹介しているYAMAHA SESSION II 612P
(※ただしネックはトラブルによりYAMAHA RGS112Pのモノと交換済み)

日本製らしくしっかりとした作りで、当時の一般的な思想であった
「ギターは重たい方がサスティン稼ぐのに有利!」を地で行くようなギターです。

SSH仕様にロックナット、可変幅の広いアームといった当時のトレンドを意識しながら
使われているパーツも独自規格満載!交換用パーツの確保に苦労する逸品です。


何か柄にも無く前置きが長くなってますね。
ではそろそろ本題に。


このギターに搭載されているピックアップ、
特にフロントとセンターのシングルコイルが私には悪いものだとは思えないのですよ。
SSHというモダンな使用の割にはヴィンテージ仕様っぽいスタッガードポールピースで
決してハイパワーとは言えない出力。

当時の血気盛んなギターキッズだと「パワーが無い」の一言と共に
あっさり交換されてもおかしくないピックアップなのですが、
方向性さえ間違わなければ絶対悪くないモノだと思うのですよ。


という事で、キャンディアップルレッドなストラトモデルさんに積んでみました。

画像



ピックアップの比較。
左がついこの前ストラトさんに載せ替えたばかりのノーブランドで右がYAMAHAです

画像


画像


ピックアップの裏に磁石を貼るスタイルっていつ頃からあるのでしょう?
私が最初期に弄り倒した1979年製辺りのTOKAI SS-36も右のタイプでした。


抵抗値は約10kΩ、フロント&センターともにほぼ同じ数値。

画像


といいますかこのテスター(&私の測定方法)大丈夫なのでしょうか?


と、一通り確認も終了したので早速交換ーっ!

画像


あー、やっぱストラトさんはメンテが楽ですね。
多くのギタリストから愛される理由はここにもあるような気がします。


交換完了ー!

画像


ストラトさんに付いていたピックアップはYAMAHAさんに載せました
スタッガードポールピースなストラトさん、フラットなポールピースのYAMAHAさん
それぞれに似合っていると思います。


そして出音の比較。

最初に左から聞こえるストロークはセンターピックアップ
続いて右から聞こえるパワーコードはリアぴくアップ
ソロは前半リア、後半フロントピックアップで弾いています。

ホストDAWはStudio One、アンプシミュレータはGuitarrigを使用しました。


ストラトさん、フロント&センターピックアップ交換前





ストラトさん、フロント&センターピックアップ交換後






せっかくなのでYAMAHAさんのフロント&センターピックアップ交換前





せっかくなのでYAMAHAさんのフロント&センターピックアップ交換後





低音の出方とか聴いていると、それぞれ今の方が良いような気がします。
ピックアップの交換で一番大事なのは「方向性」なのですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック