ドライブレコーダー DRY WiFi40c SDを64GBに。そして専用ビューワー

先日たまたまドラレコ(ユピテル DRY WiFi40c)で撮影した、ネズミ撮り現場のご動画




実はこの時、ドラレコのSDカードって、付属の4GBを入れておりまして
そうすると動画の保存は約30分、それを超えると上書きされてしまう訳で
この時はこの後すぐにコンビニがあったので、駐車場に車を止めて
ドラレコのwi-fi機能でiPadに動画を保存しておきました。

※この辺の操作は専用アプリ「DRY-WiFi Remote」を使用しました。
http://dry-wifi.jp/

勿論、本体のボタン操作にて動画の保存は可能なのですが、
保存範囲がどこまでなのかまだ分からないので、今回は使用しませんでした。


飛行機のブラックボックスの如く、本体に衝撃が加わった際の記録だけ残せれば良い。
そんな使い方だと4GB程度で十分なのでしょうけど、
流石にチョットした動画を記録しておくには容量が少なすぎます。

そもそもそういう使い方だと、GPSもGセンサーもwi-fiも必要ない訳で。


そういう訳で、マイクロSDカードをポチりました。

画像



東芝製64GB。この容量だと1080P HDで約480分保存可能らしいので
普通に使う分には問題なさそうです。


そして専用ビューワーソフトをPCにインストール。
ドラレコからマイクロSDカード抜きとってPCに挿せば
保存されている動画(のGPSデータ)より、色々な情報を見ることが出来るようです。

画像



こんな感じで日付とか時間とか速度とか。これは使い方によっては便利そうです。


専用ビューワーソフト、ダウンロードはこちらからお願いします。
http://www.yupiteru.co.jp/download/update/dry_wifi.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック