スティックメロンパン チョコチップ(Pasco)

名は体を表すんやーっ!
名前で運命変わる事いくらでもあるんやーーっ!!
「キラキラネームはドレスみたいなもの。学校に着て行くには向いてないのー」
という子供のつぶやきに全てが込められてるんやーーーっ!!!


不詳私、箱庭楽団名義にて音楽活動させてもらっています。
例えばこの名前が「ターヘル・アナトミア・3世」だったとしたら、
同じ音楽やっていても与える印象が変わってくる気がします。
なんか今以上に怪しい感じになりません?

私自身もこの名前からインスパイアされて、
ループマシンじゃなくスライサーとか使ってフレーズぶった切って再生する。
さながら「人体の不思議展」みたいな音楽やっちゃいそうです。
と書きながら、それ面白いなー。と思ったりしています。


もっとも、ターヘル・アナトミアって人名じゃなく書物の名前なので、
翻訳したら「解体新書 第三版」になっちゃう訳ですが。あ、これも悪くないかも。


いや、なんでこんなこと書くかと申しますと、
本日の菓子パン「スティックメロンパン チョコチップ」これってどうなのかなー?


いや、スティックサイズで表面サクサク、中はパイ風生地でとても良く出来た商品だと思います。
ただ、これを「メロンパン」と名乗るのは・・・

皆様は「メロンパン」と聞いてどうイメージします?
大抵の方は半円状で表面サクサクな奴思い出しますよね?
「節子!それメロンパンちゃう!サンライズや!」というご意見は、
申し訳ありませんがスルーの方向で。
「あかんー!中にクリーム入っとらんと認めんー!」というご意見もス(以下略


じゃあ、メロンパン風と名乗れば良いのか?と言われれば違う気もしますし。
やっぱこういう商品こそ新しい名前付けて売り出すべきじゃないのかなぁ。


そう思う次第です。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック