BIGシュガーデニッシュ(山崎製パン)

「To Be With You」はMr.BIGはんなんやーっ!
「More Than Words」はExtremeはんなんやーーっ!!
共通点はハードロックバンドなのにアコギの曲がヒットした事なんやーーーっ!!!


そーいえばギターの神様ことクラプトンはんも、
ある時期までで一番売れたアルバムは企画モノのアコースティックライブだったような。
通称MTVアンプラグド。


やっぱ売れる=多くの方に支持される。という意味では
バンド系よりもアコースティック系の方が強いという事なのでしょうか?
勿論一概に言える事じゃないと思いますが、
それでもハードロックorブルースロックでビルボードにぎわせたモノが
どれ位あるのかも気になります。


勿論音楽の価値はビルボードだけじゃない訳で。
でも商売である以上は売れたモノが勝ち。という点も否定できない訳で。


さらに考えてみると「To Be~」も「More~」もクラプトンはんの「アンプラグド」も
単なるセールスに優れただけじゃなく、楽曲としてもスタンダードになっちゃっているのですよね。
愛され続ける曲。所謂定番、ロングセラー。
そういう風にこれらの曲を眺めると、なかなか興味深いモノがあります。

で、本日の菓子パンって形状とパン生地にチョコが練り込まれている以外は
どう見てもアレですよねアレ。

そう!「超ロングセラー商品 ミニスナックゴールド」ですよね!
もうこれ以上の説明は不要ですよね。


ただ、興味深い点としては形状こそ違えど
「BIGシュガーデニッシュ」と「ミニスナックゴールド」の大きさが
さほど変わらないように見えるところでしょうか?


これぞまさに「万物同サイズの法則」ザッパ先生もびっくり!です。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック