ゴールデンブリオッシュクリーム(Pasco)

雨の日こそサンシャイン・ラブなんやーっ!
スーパー近くの十字路に悪魔はおらんかったんやーーっ!!
♪出口のない白い部屋で~と歌ったのは本城未沙子はんやんやーーーっ!!!


ちなみに訳詞は亜蘭知子はん。これマメチな。


かつて伝説のロックバンド、クリームはんというのがおってな、
毎晩のようにギター・ベース・ドラムが取っ組み合いするような
熱いアドリブ繰り広げてはったんや。
そりゃぁ調子の良い時はイケイケやろけど人間やさかいに調子悪い時もあったやろ。
そんな時は他の楽器に飲み込まれて太刀打ちできないまま、
プライドずたずたにされてさぞかししんどかったやろーな。
と他人事ながら心配してしまいます。


メンバー3人が頭をはれる存在だからこそ面白いバンドも
一度歯車が狂うと「船頭多くして船山に登る」の例え通りになっちゃいましたとさ。

あるいは

「バンド解散して伝説となる」


あれ?なんで私は誰の役にも立たないロック豆知識なんか書いてるのでしょ?
そうそう、本日の菓子パン「ゴールデンブリオッシュクリーム」
何なのでしょこの無駄に豪華を装ったパッケージ。
もうね私ってこういう胡散臭い(しかも甘い)モノが大好きなんやーっ!


パッケージの説明文丸っぽ写しますと
「卵風味豊かなブリオッシュに、なめらかなカスタードクリームと
程よい甘さのホイップクリームをたっぷりと入れました」

うん、胡散臭いパッケージの割にはちゃんと説明できています。


といいますか。これ、美味しいですよ。良い意味で裏切られました。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック