架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルギー チョコホイップ(Pasco)

<<   作成日時 : 2013/11/26 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベルギーと言えばチョコレートなんやーっ!
でもwikiにはその件殆ど触れてないんやーーっ!
一時期有名になったベルギーのダイヤモンドは紙で出来てたんやーーーっ!
(※工業用ダイヤモンド除く)


カカオの生産国でもないベルギーが、何故チョコレートで有名なんでしょ?
と思ってググってみたら、
かつての植民地から上質のカカオ豆持ち帰ってチョコ作ってたという
歴史があるのですね。
なるほど、大航海時代。エル・アルコン。


こういう産地じゃないのに名物っていう話、どこかで聞いた事があるなぁー、
と思いだしたのが「目黒のさんま」。
今年のお祭りでは宮古漁港から良いのが届いたという話を聞いて安心しました。


家電とかPCといった工業製品では、
多くのパーツを海外で生産し最終本国で組むものなら結構ありそうです。
個人的な意見としては最終出荷国(企業)が
きちんとした品管精度をキープして頂ければ、
さほど問題にはならないかと思っております。


つーかこのパン、
「ベルギー産チョコのホイップクリームをはさみました」って書いてますけど

本当なんすか?信じていいんすか?大丈夫なんすか?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルギー チョコホイップ(Pasco) 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる