架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚ぎりバウム 冬季限定チョコ(Pasco)

<<   作成日時 : 2013/11/21 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チョコレートは特別なお菓子なんやーっ!
パフュームはんはチョコレートディスコ、真由姫ちゃんはチョコレート日和、
海の向こうではパーラメントはんのチョコレート・シティ。
そして児童文学の金字塔はチョコレート戦争なんやーーっ!


という訳で本日の菓子パン「冬季限定厚切りバウム」は、
生地にチョコレートを練り込み、表面にはホワイトチョコのコーティングという、
いかにも「白い恋人たち」という感じの一品です。
これが単数形の「白い恋人」だとパクられ放題のお菓子になっちゃいます。


あれ?こことふと気が付きました。「恋人」って単数形?それとも複数形?
これが例えば「親子」「兄弟」「夫婦」であれば漢字二文字で複数形になるのですが
、はたして「恋人」ってどうなのでしょ?やっぱ単数形ですよね。
マチャアキさんの歌「さらば恋人」五輪真弓さんの「恋人よ」なんて
明らかに特定の個人に向けられて歌っています。


そして前述の「白い恋人たち」あるいはジェフ・ベックはんの
「悲しみの恋人達」はどうなのでしょ?
恋人同士の二人を少し離れて見ている状態?
あるいは京都鴨川河川敷のように等間隔で並んだ恋人同士の事を
歌っているのでしょうか?


あ!「恋人同士」という単語があるということは、やっぱ単数形だ!
ここで解決(ズバット、とは書きませんよ、ええ、そんな事書きません)


そしてここで再び疑問が。「恋人同士」という言葉って不思議ですよね。
これの反対語ってあるのでしょうか?「片思い」だと「両想い」になるわけですし。


でも、この辺を深く掘り下げると、
溶けたチョコレートのようにドロドロしそうなので止めときます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厚ぎりバウム 冬季限定チョコ(Pasco) 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる