架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS ホイップの入った ふんわりマカロン(神戸屋)

<<   作成日時 : 2013/11/19 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マカロンに愛を感じないんやーっ!
風を感じるのはハマショーさんで、考えるな感じるんだは燃えよドラゴンなんやーっ!


なんかね、私にとってマカロンは
自分が休んでいる間にやって来た転校生みたいに感じるんですよ。
自分はよく知らないうちから周りの人はみんな知っている。みたいな。


モノ自体は西洋で古くから食べられているお菓子なので当然歴史もある訳ですが、
日本に入ってきて普及したのっていつ頃なのでしょ?そんなに古くは無いような。


そして普段口にするとしても、どーもCP(コストパフォーマンス)が悪く感じてしまうのですよ。
勿論製造工程とか考慮すると納得できるのですが、
同じお値段出すのならもう少し歯ごたえのあるスイーツの方に目が向いていしまいます。

マカロンって、その辺り達観できている上級者向けスイーツなのだなあと思います。


それと、マカロンと聞くとついつい連想するのが「ホカロン」。
さくっとググったら製造元がロッテさん。何でもお菓子にとって大敵な
「熱」と「酸化」を防ぐための対策を行う中での失敗作が使い捨てカイロに繋がったとか。

とあるヘリコプター会社が防音のための素材を研究していたら、
余計に音が大きくなったのでギターに転用した。という話を思い出しました。
物事ってどこでどう転ぶかさっぱり判りません。


ちなみにこのパンは・・・マカロンといえばマカロンなのでしょうけど、
分類的にはメロンパンになるんとちゃいます?


という訳で、今日は良い方向に転んたようなので安心しています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホイップの入った ふんわりマカロン(神戸屋) 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる