久々のフレット摺り合わせ

最近、私のメインギターになりつつある
改造テレキャスター、その名も「角倉(すまくら)」さんの
フレット摺り合わせを行いました。

※角倉さんの詳細はこちらを参照願います。
http://hakoniwa.at.webry.info/201304/article_9.html


あ、決してがんがん練習のし過ぎでフレットが減ったわけではなく
初期段階でのフレットを「慣らす」ためです。

画像


ヤフオクにて新品で購入したネックではありますが
どーやらフレット摺り合わせまでは行ってくれえちないようで
ある程度から弦高を落とそうとすると部分的に音が詰まってしまいます。
勿論そこそこ落とせますが、どーせならばもう少し落としたいなぁと思ったもので・・・


ということで作業開始、ちゃんとネックは外しました。

画像



使用したのは

・(簡易)サンディングブロック
・400番の紙やすり
・スチールたわし
・フレットヤスリ
・フレット磨きプレート


もっと真剣にやるのでしたらこれ以外に

・800番の紙やすり
・コンパウンド
・マスキングテープ

があった方がよろしいかと。



で、さっさと仕上げて出来上がりました。


画像



ご覧のとおり12フレットでジムダン・デルリンの1.5mmピックが止まる高さです。
これでさらに弾き易くなりました。


ただ、このネックって薄いうえに幅も狭いので、慣れると他のギターが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック