なぜ、ギターも着替えないの。

今日のタイトルは勿論こちら↓のリスペクトです。

(79 セイコー 「なぜ、時計も着替えないの。」 | SELECTION | 日本デザインセンター)
http://www.ndc.co.jp/selection/79seiko.html

この頃の小林麻美さん、美しかったなぁ。
麻美さんの影響で納豆巻きを食べる人も増えたのだろうなぁ・・・


という話はどうでも良いとして。


画像



うちにあるサンバーストのストラトモデルも着替えてみたくなり、
出来心で先日到着のフェルナンデス(詳細はこちら)に電装系をまるっと載せ替えようと思ったところ・・・


画像


どうもネックがしっくりこない、それにハイポジションのチョーキングで音が詰まる。


では、


画像


ボディ、ブリッジ、ペグを残し、ネックはサンバーストに付けていたマイティマイトを装着。
これでもハイポジションで音が詰まる。サンバーストに付けていた時には起きていない症状です。

ということはネックの問題ではなくボディの問題、解決策としてはネック仕込み角度の調整。
(※これが正しいかどうか判りませんが、私はこう判断して次の行動に移りました)


画像


ジョイント前部にシム(今回ははがきの切れ端を使用)を入れ調整。
おかげさまで音詰りは「ほぼ」解決しました。


画像



で、こんな感じに仕上がりました。
スペックとかインプレはまた後程。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック