フォトジェニックSTモデル ネックジョイントの見直し

実は以前から気になっていたのですが
うちのフォトジェニックストラトモデルって
ネックのジョイントが少々ゆがんでいました。

そのせいでネックを外すたびに
ジョイントネジに余計な負荷がかかり
ネジの締め詰めに必要以上な力を要します。
そのせいでネジ山も半分つぶれてしまいました。


これって、やっぱり良くないことですよね。


というわけでここ数日、空き時間を利用して
少しずつ弄っていました。


画像


こんな感じのネジ穴を



画像


一旦埋めてしまい


ボディにネックを付けた状態でネジ穴の位置決めをして
電動ドリルでネジ穴を開けました。

同時にボディに開いているジョイントネジが通る穴を
一回り大きくし、ジョイントネジがストレス無く通るようにしています。


ジョイントネジも新調しました。

画像


ホームセンターで普通に販売しているネジです。10本100円也



実際に取り付けたら

画像


こんな感じになりました。



せっかくなのでデジカメで記念撮影

画像


まあ、見た目は変わらないのですけどね。



ついでに出音の確認





↓こちらは先日、ネックジョイントを弄る前に同じ設定で弾いた音です





安いギターでも、こうやって手を加えていくと
どんどん愛着が増してきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • のぶりん

    明らかに音がソリッドになって
    キレも違うのがわかりました

    勉強になりました

    ネック回りってホントに重要
    そして
    安いギターでも手間暇かけてキチンと調整したら
    こんあいい音で鳴るんですねって・・・
    箱庭さんが上手いからですね
    2019年11月28日 13:23

この記事へのトラックバック