Tony Smith(トニースミス)のストラトモデル その4

ちょっとしたご縁でうちにやって来た
低価格ギター、トニースミス・ストラトモデルを弄って遊んでいます。

画像



※前回のおさらい

交換したパーツ

・ボリューム(CTS、250kΩ、Aカーブ)
・トーン(国産、250kΩ、Bカーブ)
・コンデンサ(セラミックコンデンサ0.022μF)
・セレクターSW(CRLの5点式)

ピックアップ

・リア、ディマジオHS-3
・センター、詳細不明(裏に長方形の磁石の付いたシングルコイル)
・フロント、詳細不明(ポールピース自体に磁力の付いたシングルコイル)


と、ここまで弄ったところに
先日オークションで落札したパーツが届きました。

画像



少々古い国産のシンクロブリッジです。
サドルはスチールプレス、
イナーシャブロックは現在のものに比べてかなり太いです。


画像



左が元々付いていたもの、右が落札したものです。
ちなみにこれ、アームを固定するネジの幅が53mmという
低価格ギターには結構見かけるサイズなのに互換品は最近あまり見かけません。


画像



ボディの一部を少々削るだけで、簡単に付きました。



実際の出音はこうなりました。





参考資料、購入時に同じ設定で弾いた音源です。





さらに続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック