架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS HMJ2010 宮島 『大聖院』 終了報告

<<   作成日時 : 2010/10/10 20:51   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




本日(2010.10.10)は広島県の宮島にある大聖院』で
広島ミュージックジャンボリー(HMJ)2010が開催されました。


(宮島 大聖院)
http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/


本日はステージ進行&連絡役を仰せつかりましたので
その視点からの簡単なレポをまとめたいと思います。



司会 桂 幾子さん(OFFICE PRIME TIME)
http://www.office-primetime.com/


出演者


元気溢れる宮地さんの歌声とギターに彩かに色を添えるマツマエ師匠のブルースハープ、
この日のために作ったというメンバーTシャツを着た栄光のトップバッター
Cakoi(広島県広島市)さん。


ギターとブルースハープの騎士を引き連れた可憐な歌姫、という
言葉がぴったりな大人の夢空間
杏樹恵と大切な仲間達(広島県広島市)さん。


新潟フォークここにあり!といわんばかりにグループ合体。
個性的な色がさらに深みを増し、ラストのフォークソング15曲メドレーは圧巻!だった
Kazmin'.com&恭介(新潟県新潟市)&野村深沢(新潟県三条市)さん


先ほど出演された新潟フォーク組の石ちゃんをサポートメンバーに向かえ
仙台から見た広島、そして平和への想いを歌い上げてくれた
音ちゃん(宮城県仙台市)


デジモンでお馴染み『ターゲット』やCMソングの『はじめての鈴木君』に始まり
スペシャルサンクス本田美奈子との夢のデュエット『つばさ』で締めくくる。勿論全て自作曲の
太田美知彦(東京都)さん。


ポップでキャッチーな歌に躍動感溢れるパーカッションを加え
時々登場するピアニカのメロディも耳に馴染む若き実力派
2Smile(広島県広島市)さん。


かつては吉田拓郎と共に広島フォーク村で活動された音楽の生き証人。
生きている事がありがたい!という言葉に真実を教えてくれた4人組
いちごの木(広島県広島市)さん。


HMJ実行委員長マッキーさん率いる60年代アメリカン反戦フォークこそ
世界文化遺産で演奏すべき音楽だと印象付けた
THE FOLK MELLOW'S(広島県大竹市)さん。


ギター1本で語る物語は、上海から和の国へ歌とともに瞬間移動。
クライマックスにはく本堂全体を宇宙の果てまでトリップさせてしまった
中山泰造(広島県広島市)さん


HMJ2010全ての会場を駆け巡り、伝えたい言葉を音の船に乗せた
到達点こそが宮島大聖院。これからも進化し続ける男性フォークデュオ
k-aqua(広島県広島市)さん。


最後に出演者&スタッフとk-aquaさんで『未来(あした)ヘ・・・ツナグ約束』を大合唱。


・・・の前にHMJ実行委員長マッキーさんへの花束贈呈のサプライズ。


・・・続いてk-aquaさんのお二人への美女会&実行委員有志による書き込み入り
バンダナプレゼントのサプライズ。



連休中日で天気も良かった事もあり
多くの方が大聖院を訪れ、その中の多くの方が本堂に入り演奏を聴いてくれました。

それと同時に、これまでHMJ各会場に出演して頂いた方の顔も
たくさん見ることが出来ました。



本日のステージはざっとこんな感じでした。
いつもながら大したメモも取らないまま記憶のみで書いておりますので
もしかしたら間違っている箇所もあるかと思います。

その辺りはご指摘頂けるようお願いします。


本日参加された皆様、聴きに来ていただいた皆様、そして遠くから見守ってくれた
全ての皆様、お疲れ様でした。


そして、ありがとうございました。


HMJ2010イメージソング
【未来(あした)へ・・・ツナグ約束】 k-aqua with 箱庭楽団

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HMJ2010 宮島 『大聖院』 終了報告 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる