架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS HMJ2010 大竹市アゼリアホール 終了報告

<<   作成日時 : 2010/09/25 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




本日(2010.09.25)は広島県大竹市の道のアゼリアホールにて
広島ミュージックジャンボリー(HMJ)2010が開催されました。


(大竹市 アゼリアホール)
http://www.city.otake.hiroshima.jp/shisetsu/bunka_sports2.html


本日はステージ進行&連絡役を仰せつかりましたので
その視点からの簡単なレポをまとめたいと思います。



司会 まぁやさん&ゆうこりん(FMはつかいち)



出演者


HMJイメージソング『未来(あした)へ・・・ツナグ約束』を
ブラスバンドアレンジにしてこの日のイベントに大きな活気を与えてくれた、
大竹市民吹奏楽クラブさん


自分たちの本番寸前まで照明、撮影スタッフとして持ち場を離れず、
でもステージに立った瞬間には完全に演奏者モードに切り替わっていた
メローイエローさん。


透き通るような声とガットギターの優しい響きで
会場を癒しの空間に変えてくれたセイウさん。


アメリカンミュージックを日本風にアレンジして
判りやすく演奏してくれたアーリーバードさん。


往年のロックンロールをテンポよく演奏して
会場を活気付けてくれたエイトビートさん。


息の合った演奏は流石!の25周年。
計算されたアレンジに聴かせどころ満載のバンド、REFLEXさん。


お洒落で大人の雰囲気、これぞジャズの醍醐味!
この日の為に集結した凄腕メンバーの梨沙 and JAZZ Mateさん。


ハスキーなボーカルとブルースハープの絡みは絶品。
年季の入ったロックンロールなすなふきんカフェバンドさん。


『生と死』という重いテーマに真正面から向かい
強い意志を感じさせる歌とMCを聴かせてくれたhunter (森 哲生)さん。


きりっとしたMCで会場全員を味方につけて
自然体で洒落たフォークソングを聴かせてくれた、すみだ川さん。


ウクレレとアコースティックギターで奏でられる関西フォークに
懐かしさと新しさが同居していたこだま28号 & Kei-sanさん


圧倒的な声量を持つ男女ボーカルを
ギターとキーボードでしっかり支える4人組、スティルモアさん


ラストはk-aquaさん『未来(あした)へ・・・ツナグ約束』を出演者一同で大合唱
本日はk-aquaテツヒロさん欠席のため、バンドアレンジオケを流しながら
スティルモアyazさん&みぃさんのサポートボーカルが入りました。



また、ステージでの演奏以外に


HALAU HULA IKALA'I(ハラウ フラ イカラッイ)の皆様によるフラダンス
大竹市フォークダンス連盟の皆様によるフォークダンス


そして、入山欣郎大竹市長による挨拶といった具合に
HMJ開催会場の中で最も地域に密着したイベントだったのも印象的でした。




本日のステージはざっとこんな感じです。
いつもながら大したメモも取らないまま記憶のみで書いておりますので
もしかしたら間違っている箇所もあるかと思いますが

その辺りはご指摘頂けるようお願いします。




本日演奏いただいた皆様、会場に足を運んでくださった皆様
PA並びにセッティング&ステージスタッフ、美女会の皆様


そして、遠くから見守ってくれた皆様



お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HMJ2010 大竹市アゼリアホール 終了報告 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる