同じネックで、ボディを代えて・・・

画像



ここのところ対外的な活動で大活躍している
YAMAHAのニコイチギター、白黒3号(詳細はこちら)ですが、少々気に入らないところが2点ほど出てきました。



その1、重い

その2、ロック式ブリッジの宿命、弦交換が少々煩わしい。



ということで、ニコイチを止めて元のボディに戻す事にしました。


ただ、まんま元に戻しても面白くないので
アッセンブリー(ピックアップとかボリュームとか)とペグは現状のまま
つまり、YAMAHA SESSION II 612Pのものを使用するので・・・ニコイチに変わりないですね。


というわけで、こうなりました。


画像




軽くて弦交換もさほど苦にならない、実践的なギターの出来上がりです。
名前は・・・YAMAHA RGS112P改にしました。とりあえず。



ちなみに、出音の違いはこんな感じです。


・白黒3号





・RGS112P改






ちなみにこの2本,,ボディ材質は共にアルダーです(グレードの違いはありそうですが)
そして相違点はブリッジだけでなく


画像


画像


ネックジョイント



画像


画像


ボディのザグリ


と、色々違うので
音の違いがどこから来ているのかという要因は掴みきれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック