Craftman というブランドのストラトモデル

画像



先日、縁があってうちにやって来たストラトモデル
ヘッドには『Craftman』と書かれています。


画像



『Craftman』ロゴの横には『TRADITIONAL SERIES』
ロゴの下には『custom hand made』と思しき文字が書かれています。


画像



ペグは最近あまり見かけなくなったかバードタイプ、
正直な話精度はかなり甘く遊びが多い割には動きが硬く
まともにチューニングすら出来なかったので
ペグを取り外してグリスを注入しました。



画像


ネックジョイントは4点止め、ボディとプレートの間にもう一枚プレートが入っています。



画像



フレットは22
アッセンブリーはごく普通のシングルPUか3つ、セレクターは5点式



画像



ブリッジサドルはダイキャスト


画像



ものの見事な弁当箱ザグリです
(※私は嫌いではないので気にしません)



画像



ピックアップは下面に磁石の付いたもので
5点式セレクターは珍しくオープンタイプ。
トーンを回すとガリが少々、セレクターの切り替えでたまに音が途切れます。



ご覧のように少し前の低価格ギターらしいスペックですが
特筆するべきところは、ネックがかなりしっかりしている事です。



と、スペックばかり語っても面白くないので音を出してみました。
アンプシミュレータはVOX Tonelab LE、アンプモデリングはAC30TBです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • セミお

    動画サイトからきました。この曲はご自分で作られてたものですか?
    2010年08月26日 14:17
  • たけうち

    > セミおさん、はじめまして。

    はい、この曲は私が作りました。題名は『郷愁』と申します。

    クリーン&歪みのバッキング、リア&フロントPUでのソロが出てくるので
    ギターのリファレンス用としても大変重宝しております。
    2010年08月26日 21:25
  • セミお

    返信ありがとうございます。
    ご自分で作られたのですか、すばらしい曲だと思います。
    郷愁という曲名もこれまた素晴らしいですね!
    2010年08月30日 01:32

この記事へのトラックバック