『梅雨前シトシトマリーナコンサート』 終了報告

画像



昨日(2010.05.29)は
広島市西区の商業施設、マリーナホップ内にて
アコギバー、み~たん様主催のイベント


『梅雨前シトシトマリーナコンサート』が開催されました。


画像



私(箱庭楽団)は出演者としてだけではなく
PA(音響)担当としてもイベントに携わりましたので
当日の模様を簡単な記録を残そうと思います。



日時、2010.05.29(土)PM13:30~17:00

イベントの趣旨(縛り)『(歌詞、曲名など)雨に関係のある歌』を演奏する。



出演者&簡単なコメント



1、肉玉そば

GS(グループサウンズ)の名曲をギター一本で弾き語ってくれました。
時を隔たものでも良いものは良い、と再認識させてくれました。


2、FOOLS(はなだ)

吉田拓郎の曲を中心に演奏した2人組、うち一人はみ~たんマスターyagisan
ラストで披露したバンジョーの響きも素敵でした。


3、アップル

紅一点を左右からギターでサポートする3人組。
『加茂の流れに』の1曲入魂!歌の中に魂を感じました。


4、まりあ

『野に咲く花のように』や『雨の物語』を歌う妖艶なおねえ様、
yagisanのサポートギターも光っていました。


5、大塩北海道

出演前から会場外で歌声とギターを響かせてくれました。
当然ステージ上でも伝えたい言葉を大切に、熱く歌い上げてくれました。


6、Cakoi

広島ミュージックジャンボリー2010(以下HMJ)の告知活動も行ってくれた
宮地様&マツマエ師匠の2人組。
ラストに歌ったオリジナル『国境を越えて』に出てくるのは雨ではなく雪だったような・・・


7、k-aqua

マサチカ様&テツヒロ様の実力派男性デュオ。本日も手堅い演奏を届けてくれました。
本日は披露しませんでしたが、オリジナル曲【未来(あした)へ‥ツナグ約束】は
HMJのイメージソングにもなっています。





8、メローイエロー

普段はPPM等の反戦フォークを歌われている
HMJ実行委員マッキーさん&ケンタさんですが
今日は『アカシヤの雨に打たれて』等の懐かしい昭和歌謡曲を披露してくれました。


9、デミ男

小柄ながら足を大股に広げ、背中を丸めてマイクスタンドに向かいながら
ギブソンJ-15を軽快にかき鳴らし歌う姿、反則的なほどにカッコいいです。


10、ナターシャ☆クミン

以前にお見かけした時よりもアグレッシブに、
かつ楽しんで演奏されているように思いました。
つき様のサポートコーラスも効果的に曲を彩られていました。


11、箱庭楽団(はい、私です)

本日のイベント唯一のインスト演奏、しかもループマシンという飛び道具付き。
楽しく演奏させてもらえました。ありがとうございます。

(当日の箱庭楽団ライブ動画はこちらにまとめています)
http://hakoniwa.at.webry.info/201005/article_21.html


12、きよしシェリーズ

島根県よりお越しの親娘デュオ、さわやかでやさしい演奏スタイルには好感が持て、
お揃いのメガネも似合っていました。


13、20S

Cloud Blue&竹田農園の看板ボーカル対決ともいえる二人組。
ユニット名の由来『二人とも精神年齢20歳(本当の由来は二人とも誕生日が20日)』
というには、あまりにも大人の魅力があふれていました。


14、竹田農園

『みずいろの雨』や『9月の雨』といった名曲をバンド形式で歌う竹田様、
実にダンディです。
中島みゆきさんの『明日天気になれ』は個人的に大好きな曲なのでさらに嬉しかったです。


15、ギンチャンズ

『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』や『雨に泣いてる』等をハードロックで演奏する
ギンチャンズ。
リードギター(1曲ボーカル)ギンちゃんのレスポールの音色にやられてしまいましたが、
ヘッドに書かれていたロゴが『Gibson』ではなく

『Ginchan』

だった事にさらにやられてしまいました。


16、生音バンド(IZ BAND)

泉谷しげるの歌をバンドで!というコンセプトに結成され、このイベントをターゲットに
何度かのステージをこなしてきただけあって、完成度は今まで拝見した中で
最高の出来だったように思います。


17、Cloud Blue

20S等でもナイスボーカルを聞かせてくれたK1様がバンドスタイルで登場!
『孤独のRun away』や『硝子の少年』といったナンバーで徐々に客席を盛り上げ
ラストの『Driver's High 』では会場総盛り上がり、
天に向かって突き上げる拳の嵐となりました。


18、ハウスバンド竹田農園 みんなで雨上がりの夜空に

イベントの最後を締めくくったのはアコギバー。み~たんのハウスバンド竹田農園様
RCサクセションの名曲『雨上がりの夜空に』を演奏、会場の皆様も一体となり大合唱。
本日のイベントが大成功だった事を印象付ける風景となりました。



以上、今回のイベントにおける極私的なレポでした。


ただ、なにぶん記憶容量&再生機能が乏しい私なので、
勘違い思い違い間違い誤字脱字曖昧表現魑魅魍魎諸々あろうかと思います。


もし何か気がついた点がありましたら
ご遠慮なくご指摘いただけるようお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック