YAMAHA RGS112Pに少し手を加えて

先日縁あってうちにきたギター、YAMAHA RGS112P
(詳細はこちら)に
ほんの少し手を加えてみました。




・ボリューム、トーンノブを見栄え良く

恐らくこの個体だけかと思いますが、
ボリューム&トーンノブが若干ボディよりも浮いています。



画像




別段問題無いと言えば無いのですが、どうも気になります。




ということで、ボリューム&トーンポットにスペーサー
(単なるナットですが)を噛ましてみました。



画像




見た目もすっきりしました。






2、トラスロッドカバー装着



うちに来た時にすでに欠品であったトラスロッドのカバー



画像





これも無ければ無いで問題ないのですが
某所より引っ張ってきて装着しました。




画像




気持ちすっきりしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • yamaha love

    はじめまして!
    RGS112Pで検索して辿り着きました。
    youtubeの動画の演奏、めちゃくちゃかっこ良くて気持ち良い音してますね!

    ところで、このギターのトラスロッドカバーって今でも純正品を手に入れる事が出来るんでしょうか!?
    2010年04月02日 02:11
  • たけうち

    > yamaha loveさん、はじめまして。

    お褒めいただきありがとうございます。
    あれはもう、RGS112Pに弾かせてもらったような感じです。

    トラスロッドカバーの件ですが、
    私の場合は手持ちのパシフィカ112Vのものをそのまま流用しました。
    112V自体は現行品ですから、一度YAMAHAさんに問い合わせてみる価値はあると思います。
    2010年04月02日 19:00
  • yamaha love

    たけうちさん
    返信ありがとうございます。

    なるほど、そういう事でしたか~!
    もしかしたら単品でも手に入るかもですね。

    私も同じギターを所有しているのですが
    カバーを無くした際はYAMAHAに問い合わせてみようと思います。

    また素晴らしい演奏見に来ます!^^
    2010年04月03日 17:21

この記事へのトラックバック