パシフィカ112V改 フレットすり合わせ?

画像



購入以来狂ったように弾きまくり、フレットが少々減ってきた為
ここ暫く出番の無かったYAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112V改(詳細はこちら)のフレットを
ごく軽くすり合わせてみました。




画像



作業手順


・ボディからネックを外し、ナットも外し
・指板にマスキングテープを貼り
・フレットの頭(削る部分)をマジックでマーキングして
・サンディングブロックに400番の紙やすりをセットして
・ささっとフレットの頭を撫でてみました。


その後


・アルミ長尺で全体のゆがみチェックをして
・800→2000番の耐水ペーパーで削れたフレットのエッジを落とし
・コンパウンドで仕上げました。



今回のすり合わせは、あくまでもフレットの頭を軽く『撫でる』のが目的なので
フレットのへこんだ部分は若干残っています。

さすがに1回目のすり合わせなので、あくまでも練習程度にとどめておきました。



組み上げて弾いてみた印象としては
少しだけ弾き易くなったかな?という感じです。




せっかくなので家の外で撮影してみました。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック