PhotoGenic ST-180 改造その8 ~電装系総とっかえ、まとめ~

先日よりご報告している
先ほどまでPhotoGenic(フォトジェニック)のストラトモデル
ST-180改造作業を一旦まとめます。


交換したパーツ


・ピックアップ

 フロント : ディマジオFS-1
 センター : ディマジオHS-3
 リア : バルトリーニLC-60


・ボリューム

 フェルナンデス、250kΩ、Aカーブ


・トーン

 フロント : ギターマン、250kΩ、Aカーブ
 センター : ESP、250kΩ、Aカーブ、P-P SW付き

 ※センター、リアでトーン共用に変更
 ※P-P SW付にてコイルタップ切り替え追加


・配線

 ベルデンBelden8503


・ジャック

 ギターマン


・ノブ

 ブラック、メタルタイプ



平たく言えば、ピックガードに乗っかっているパーツ+ジャックを
全て交換しました。



その他行った作業


・リアPUのネジが以前のものより長く、ボディ下に当たるため
 ボディの一部をザグる

画像





・今のままだとピックガードをを外すたびに
 (22フレットのツバ出しタイプ)のネックを外さないといけないので
 ピックガードの一部を削る。


↓元々こういうやつを

画像




↓これだけ削りました。
↓これでネックを外さなくてもピックガードを外せます

画像




出音、まとめに関しては次のページにてお伝えします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック