戯言 : たまにはオカルト話など

私、音に関するオカルト話って 『 大 嫌 い 』 です。
大体、自分の耳で判断できない事は語るべきではないと思っていますから。


でも、精神的な部分でのオカルトは否定しません。

正直な話、音楽に限らずクリエイティブな事なんて人間に出来ることではないと思っています
(○○みたいなモノを作りたいという意識なら誰でも出来るかも知れませんが)

そういう『ひらめき』に近い部分って、神様(便宜上こう呼びます)から与えられた信号を受信した
アーティストというフィルターが、ギターなどを通してこの世に発していると思っています。
そして信号を受信し、他人に理解できる形に変換するためアーティストは精神的、音源的に鍛錬する。

※くどいようですが、これはあくまでも精神的『オカルト』話です。


物凄く低いレベルの話で恐縮ですが、私の1分音源にしてもアドリブにしてもそうです。
たまには意識的に既存曲のリスペクトを行ったりもしていますが、
基本的には『たまたま』その日に思い付いたものをその日のうちに作成しています。
勿論人様にお聞かせするレベルでないものが殆どだと思いますが、
私という大した取り得も才能も無い小物が此処まで続けられるのは・・・決して自分の力だと思えません。

アドリブソロにしても、大半は手癖満載の聞くに値しないものだと思いますが
ごくたまに、普段の私では弾けないものが出てくることがあります(あくまでも『私』レベルです)


先日、mixiのコミュ用に弾いたアドリブなのですが



盛り上がり部分の49秒あたりから夕日が差し込み、背景(特に左上部の壁)の色を変え、
盛り上がりの終わり59秒あたりでまた元の色に戻っていく。

もちろん偶然の産物なのですが
それでもこういうものを見てしまうと・・・もしかして神様っているのかなぁ、と考えてしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • つん太

    はじめましてm(_ _)m
    私もギター好きのオッサンで、オマケに広島人という共通項を所有するブロガーです。

    この度のテイク、素晴らしいですね!
    熱く、かつ味わいがあり、とても音楽的で私は大好きです。
    スティーリーダンを思い出しましたヨ。

    今日のお話、よくわかります。
    私の場合、何十回もラフに弾きながら構成やフレーズとか(手癖の範囲でw)徐々に決まっていくのですが、OKテイクって段取りとは全然違ったコトを”弾いちゃった”時だったりしますw
    play backしても何でそういう風に弾いたのかワカンナイし、酷いときなんて二度と同じ事が弾けない(^ ^ゞ
    音符的に拾えても、どうしても「グッ」とこない。
    「神が降りた」というより、私の話は「マグレ」の例っぽいですが、たけうちさんには解っていただけるんじゃないかと。
    2009年04月03日 23:52
  • たけうち

    >つん太様、書き込みありがとうございます。

    まずはアドリブの方をお褒め頂き
    (しかもスティーリー・ダンさんとは恐れ多すぎます)
    とても嬉しく思っております。

    そして、仰ること痛いほど良く判ります。
    まさに『それ何て私?』状態ですから(笑)
    2009年04月04日 21:17

この記事へのトラックバック