ぼちぼちやりたい事、到着・・・しかし

画像


先日より抵抗、ダイオード、コンデンサ、トランジスタ等の勉強(と言っても訳の判らないまま本を見ているだけですが)って、実はエフェクターが作りたくなったもので・・・

いえ、別にランドグラフ(チューブスクリーマーを元にした高級ハンドメイドオーバードライブ。10万円位で流通、部品だけなら5千円。回路図はネットで参照できます)を作りたいとかではなく、宅録に便利なA/Bボックスとかスピーカーシミュレータとか、エレアコの録音に使うDIとかが自分で作れたら面白いかな、と思ったもので。

特にDIなどは自分に合うように定数を変更したり、色々実験もしてみたいし・・・


という事で、先日アマゾンさんで発注した本が先日届きました。

誰でも作れるギター・エフェクター―Guitar magazine (リットーミュージック・ムック)
リットーミュージック
本多 博之

ユーザレビュー:
知識より腕この本は電 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


『誰でも作れるギターエフェクター』


この本、なかなか良く出来ていますよ。
前半に単なるスルーボックス(ケースの穴あけ、はんだ付けの練習)に始まり、徐々にステップアップしていくやり方を採用しているので、全くの初心者でもとっつきやすいと思います。


そして昨日A/Bボックス作成の為、部品を購入してきました。場所は広島市内の電気パーツショップ。

大まかな部品は手に入ったのですが、エフェクターには不可欠なフットスイッチ(3PDTスイッチ)は置いていないとの事(涙)仕方ないのでネット通販にて購入。

しかし、こういったパーツの通販って(単価が安いだけに)送料が高いのですね。スイッチ1個500円位+別のパーツ250円の送料が約1000円!しかも郵便局で料金を振り込むと、振り込み手数料まで・・・


広島市内で3PDTスイッチみたいな電子パーツを売っているお店、ないのでしょうか?


※『誰でも作れるギターエフェクター』には、A/Bボックスの回路図、配線図、作り方は載っていますがスピーカーシミュレータやDIの回路図等は掲載されていません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Nem

    「自作」じゃないですが、Behringerのエフェクタを買って来て、バラして他の機器に組み込むのも結構面白いですよ。
    2009年02月13日 05:09
  • たけうち

    >Nem師匠、コメントありがとうございます。

    なるほど、それも面白そうですね。
    ベリンガーの弱点、プラスチック製筐体を金属製に変更したらかなり使いやすいかも。
    そして複数のエフェクターをまとめてみるとか・・・
    2009年02月13日 22:11

この記事へのトラックバック