『ギタ・コレ』サイトに関するお願い

私がいつもお世話になっている月一恒例アコギイベント『なま音倶楽部』の主催者であり、不定期アコギユニット『ラベンダー・ブルー』の相方さんであり、人生の先輩でもあるタコ様が一人で頑張っている”俺のギターを見てくれ”サイト

ギタ・コレ

ささやかながらmixiにもコミュニティがあります
ギタ・コレ コミュ
僭越ながら、このコミュでは副管理人を勤めさせてもらっています。

名前のとおり、皆様が所有しているギターをネット上でご紹介しているサイトですが、本日はそのサイトの件で少々お願いがありまして・・・

勿論、皆様がお持ちのギターをご紹介いただきたいのですが、それ以外に皆様の知識をお借りしたく思っています。

上記『ギタ・コレ』サイトを見ていただければお判りかと思いますが、結構多くのギターが生産時期や品番などの詳細不明なのです。それに関しては当然と言えば当然で、そういった事はマニア以外はさほど気にしないと思います。特に中古で購入される場合は顕著です。(個人的にはブランドでギターを購入される方よりも、音が気に入ったとか、良くわからないけど見た目や弾き心地が気に入った。という人の方が好感が持てます)

でも、せっかくアップしていただいたのですから出来るだけ情報を集めたいと思い、少ないですが手元の資料や消えかかった記憶、ネットでの検索等で調べているのですが情報の乏しいものも少なくないです。


『ギタ・コレ』にアップされているものの中で特に気になっているのがこの2本


コウキタ様所有 Teisco(テスコ)のレスポールっぽいシェイプなセミアコ
http://www.gita-kore.com/main/member/j_l/ka06_koukita/ka06_001/teisco.php

テスコといえば、海外ではデビッド・リンドレーさん愛用、また『スペクトラム』というピックアップやボタンが一杯付いたギターが有名ですが(それらのギターは何度か現物を拝見、試奏させてもらった事があります)このセミアコは初めて見ました。


モト様所有 Bill Lawrence(ビル・ローレンス)のテレキャスター
http://www.gita-kore.com/main/member/m_o/ma04_moto/ma04_003/ma04_003_bill_lawrence.php

このギターの色違い(赤)は『BK1M 奥井香モデル』として結構有名ですが、緑がかった青いタイプはなかなか見かける機会が無いです。


もし、これらのギターや他にアップされているギターに関する情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お手数ですがコメントやメッセージを頂ける様お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック