コード変換の強い味方、カポマスター

画像


私にとって人生の先輩であり、月一恒例アコギイベント『なま音倶楽部』の主催者や俺のギターを見てくれ!サイト『ギタ・コレ』の管理人、そして不定期アコギユニット『ラベンダー・ブルー』の相方さんでもあるタコ様が考案して、実際に作ってしまった(しかも特許出願中)コード変換の便利ツール、『カポマスター』を紹介します。
※上記画像のカポタスト、並びにピックはサイズ比較のために置いています。

ギターを弾きながら歌おうと本屋さんで歌本を買ってきて、いざページを開くと・・・♭や♯が一杯付いたコードが出てきて・・・そのまま次の候補曲のページを探す人って意外と多いような気がします。そんな時にカポマスターがあると、かなり便利です。最初にタコ様からお話をお聞きして、現物を見せてもらった時も正直なところ半信半疑でした。でも実際に使ってみたら、かなり便利です。これ。

使い方は簡単です。例えば

D♭ → A♭m7 → G♭M7 → F7 ・・・

というコードがあったとしたら、コードの頭部分を『capoなし』の部分に合わせるだけです。
↓こんな感じで

画像


『1capo』のところを見たら C、G、F、E と並んでいるので、そのまま元コードの頭部分以外を付け足すと

C → Gm7 → FM7 → E7 ・・・

もちろんカポタストを1フレットに付けるとオリジナルキー、カポタスト無しだと半音下げで演奏できます。


もちろん全てのコードに対応できるわけではないのですが、それでも応用範囲はかなり広いと思います。
このカポマスター、興味のある方はこちらにてお問い合わせください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック