Tokai LS-100 vs YAMAHA PACIFICA 112V改

画像


私のブログで検索キーワードの上位を占めている2本のギター、Tokai LS-100(詳細はこちら)とYAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112V改(詳細はこちら)で宅録による簡単な出音比較を行ってみました。

方法としてアンプシミュレータにYAMAHA DG-STOMPを使用し、同じセッティングの歪んだ音でそれぞれのギターのリアピックアップ(PU)にてリフを弾いたもの単体と、簡単なオケに混ぜたものを録音してみたのですが、音の違いは・・・まあ、聞いて下さい。

※DG-STOMPからPCへの接続などに興味のある方は、こちらを参照願います


↓Tokai LS-100単体の音  (PU ダンカン59)




↓Tokai LS-100、オケに混ぜた音





↓YAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112V改単体の音 (PU バルトリーニLC-60)




↓YAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112V、オケに混ぜた音





※当たり前の事ですが、この比較はあくまでも私が宅録で行った結果です。
  従って他の方が弾かれた場合、また実際のアンプで鳴らした場合は違った結果が出ると思いますので
 そのあたりはご了承願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック