AriaProII フライングVモデル 極私的インプレ

画像


このギターは私が広島へ来る少し前・・・平成15年頃に、かつて一緒にバンドを組んでいた天才ボーカリストさんより頂きました。なんでも奥様に『邪魔だ』と言われて処分しないといけなくなったとか・・・

スペックの方ですが

ボディ : マホガニー
ネック : マホガニー3ピース
フィンガーボード : ローズウッド
PU : リア・フロント共に(おそらく)ディマジオ・スーパーディストーション

製造時期等の詳細は不明ですが、私と同い年の天才ボーカリストさんが大学時代に中古で購入しバンドで使用していたということですので、80年代前半製だということは間違いありません。
また、以前にネット上で知り合った方に画像を見て頂いたところ、マツモク製のそこそこ良い物だというコメントを頂きました。

個人的にはこの手のギターにはディマジオよりもダンカンの59あたりを載せた方が良いような気もしますが、このギターくらいは何も手を加えずにフルオリジナルで置いていてもいいかな、と思っております。


ちなみに、こういった音が出ます。

アンプシミュレータはYAMAHA DG-STOMP、ソロのブースターとしてBOSS BD-2
空間系エフェクターはDAWソフトのCubaseSX上で掛けました。

※YAMAHA DG-STOMPからPCへの接続などに興味のある方は、こちらを参照願います。


曲名 : ペッパー・ペッパー




↓ソロを抜いて、頭にカウントを入れた音源はこちら
↓よろしければアドリブ練習用にでもお使いください。





※↓以前にYAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112V改(詳細はこちら)とVOX amPlug AC30、BOSS OS-2で
 ↓弾いた音源です、よろしければ比較用にお聞きください(ドラムの音色とミックスは変更しています)





もしmixiのアカウントをお持ちならば、貴方が弾いたソロを私が管理人をしているコミュ『mix jam ~音を出したい!~』でお聴かせください。一緒に音を出して遊びましょう。
もちろん、貴方が作成した1分音源の参加もお待ちしております。


※この音に限らず私がこのブログでアップしている音全般が所謂『良い音』がどうなのか、
 正直なところ私には客観的に判断できません。
 ただ、確実にいえることは私がこれらの機材を使用したら、こういう音が出たということです。
 音の良し悪しは(好き嫌い?)、お聞きになられた皆様で判断してください。


このページは『ギタ・コレ』とリンクしております

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ARIAFVすごいぞ

    久々に、このギター見ました。音も聞けて感激です。PUがDIMARZIOでなければAriaProⅡ純正と思います。非常に当時のGibsonに近い音です。私は同じ物ですが付いていたPU(DIMARZIO)を外してGibsonを載せ替えたらWishboneAshのアンディパウエルやUFOのマイケルシェンカーの音になりました。アンプはGuitarRigⅢ(ClassicRockのAlwaysLead)です。この時はじめてGibsonのPUを使っていたと確信しました(LPレコードで33年前に聞いてた音は実はGibsonオリジナルだった!!)
    2010年03月27日 00:28
  • ジェニー・ザ・キッド

    ヘイヨー!
    フライングVを愛用しているので、あちらこちら検索しています・・・
    アリアのV・・・欲しい1本ですね・・・(笑)。
    色々なメーカーのVを所有していますが・・・
    XXはね・・・やっぱこのタイプのVが良いですね・・・。
    個人的には、70年タイプのVが好みです・・・。
    頂いた・・・メッチャ良いね・・・。
    2011年12月11日 16:02

この記事へのトラックバック