エレアコで使う、Dugain Pick (デュガン・ピック)

画像


先日の帰省時に購入して、エレキギターでの出音比較を行ったDugain Pick (デュガン・ピック) を本日はエレアコで使ってみました。
詳しいことは知らないのですが、この手のピックって元々ジャンゴ・ラインハルトさんみたいなジプシー・ジャズの方が使うピックらしいので、エレアコで使用するのもあながち間違いではないと思います。もっとも、ジャンゴさんが使っているのはマカフェリというアコースティックギターなのですが。。。

今回使用したのはこの3種類です。

画像


画像上より
・Dugain Pick (Buffalo Horn)
・Fender おむすびミディアム ※私のエレアコ用ピックです
・ヒストリー ウルティム Ex-Hard ※私のエレキ用ピックです

ギターはIbanez EW20KOE、プリアンプ代わりにBEHRINGER BDI21を使用しました

※BDI21からPCへの接続などに興味のある方は、こちらを参照願います


まずは簡単なアルペジオ

↓Dugain Pick (Buffalo Horn)




↓Fender おむすびミディアム




↓ヒストリー ウルティム Ex-Hard





次に、簡単なストローク

↓Dugain Pick (Buffalo Horn)




↓Fender おむすびミディアム




↓ヒストリー ウルティム Ex-Hard




出音の違いに関しては、お聞きになられた皆様の判断にお任せします。

それにしても意外だったのがDugain Pickでのストローク、なかなか良い感じでした。でもこの厚さ(3mm)素材(水牛の角)という硬いピックでストロークをがしがしやってしまうと・・・ギターの方が少々怖いことになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

路上ライブ
Excerpt: ... 実演方法 音楽の実演の場合、一番シンプルなものは、体一つでのア・カペラで...
Weblog: アコースティックギターの秘密
Tracked: 2008-05-12 09:08