Tokai LS-100 極私的インプレ

画像


今まで書こう書こうと思いながらも後回しになっていた私の所有ギターのインプレを、これから時間のあるときにぼちぼちと書いていこうと思います。ということで今回はTokai LS-100のインプレです。

ボディ : メイプル2ピーストップ、マホガニー単版バック
ネック : マホガニー1ピース
フィンガーボード : ローズウッド
PU : リア・ダンカン59 フロント・メーカ不明のワゴン品 (私が交換)
フィニッシュ : ラッカー

変更箇所 私のところに来る前にペグと真鍮製ナットに交換されてました。

1979年製、ヘッド部分には今ならコピーモデルでは絶対書けない『Les Paul REBORN』という文字が書かれています。本当にこの頃はのんびりしていたというか・・・良い時代だったのですね。
私が大学生の頃、バンド仲間より格安な値段で購入。ただし購入時にPUが付いて無かったので、別途リア用にダンカン59を、フロントはとりあえず埋まっていたらいいや的な気持ちで楽器屋さんのワゴンセールでシルバーのPUカバーが付いていた物を500円で購入。
家に持って帰りギターに付けようとPUカバーをはずしたら、なんとボビンが白黒、所謂ゼブラと呼ばれるものだったので見栄えも良いし、このままでいいかとスタジオに持参したら・・・意外と良い音がしたので未だに交換せずに付けています。

それほどライブで使った覚えは無いのですが、デモテープ録音でレスポールの音が欲しいと言う友人に貸したり、スタジオのお兄さんが『ちょっと弾かせて』と言ってスタジオのマーシャルに直結し、そのまま数十分嬉しそうに弾きまくってくれるようなギターですから・・・まあ良いギターなのでしょう。

音のほうですが、以前にアップしたものでよろしければこんな感じです。
アンプシミュレータはYAMAHA DG-STOMPを使用しました。

※YAMAHA DG-STOMPからPCへの接続などに興味のある方は、こちらを参照願います

曲名 : Old Boy





※このページは、ギターコレクション紹介サイト『ギタ・コレ』とリンクしております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • GA

    やはりこの頃のTokaiは良いですなぁ。
    自分が言うのもおかしいですが、ぜひ大事にしてあげてください。
    2010年01月10日 00:45
  • たけうち

    >GA様、コメントありがとうございます。

    このギターはもう、家宝のようなものなので
    あまり無理はさせないように心掛けます。
    2010年01月10日 18:46
  • lipton milk

    貼り付けてある音源のドラムは打ち込みですか?
    それとも生で叩いてらっしゃるんでしょうか?

    DTM初心者で、ちょっと参考にお聞かせ頂きたいです。
    お願いします。
    2010年06月29日 21:30
  • たけうち

    > lipton milkさん、こめんとありがとうございます。

    このドラムに限らず、私が作成するオケは大抵打ち込みです。
    使用しているドラム(サンプラー、VSTi)はフリーウエアのLoopAZoidです。
    http://www.loopazoid.com/products/instruments/loopazoid/LoopAZoid.htm

    ただこのアプリにはドラムの音が一切含まれていませんので
    ドラム音源集のCD-ROM等を加工して作った音を鳴らしています。
    2010年06月30日 08:14
  • lipton milk

    詳しく教えて頂きありがとうございました。
    参考にさせて頂きます。

    いろいろ参考になることがありますので、これからもちょくちょくブログ拝見させて下さい。
    2010年06月30日 19:38
  • lipton milk

    すいません。
    貼付けて頂いたサイトでダウンロード出来るんですか?
    お金はいるんでしょうか?

    外国語でよくわからなかったんで、出来ればでいいので教えて下さい。

    すいません。お願いします。
    2010年06月30日 19:45
  • たけうち

    > lipton milkさん

    上記アプリ(LoopAZoid)はフリーウエアですので
    無料でダウンロードできますよ。
    ただ、上にも書いていますようにドラムの音自体は付属しておりませんので
    ご自分で用意する必要があります。

    ご存知かとは思いますが、このサイトが色々と参考になりそうです。

    (34th Street One Man Band)
    http://www.good-luck.org/
    2010年06月30日 23:20
  • lipton milk

    はい、参考にさせて頂きます。

    ありがとうございます。
    2010年07月02日 23:42

この記事へのトラックバック