amPlug AC30 出音比較その1

画像


ヘッドフォンアンプamPlug AC30を使用して、うちにある古い国産コピーモデルの出音比較をしてみました。

ラインナップは
・Tokai LS-100(79年製)
・Greco EG-800C(81年製)
・AriaProII FVモデル(80年前後製?、詳細不明)

録音方法としては、3本のギターを持ち替えながら同じセッティングのクリーンなバッキングをPUミックスで弾き、またギターを持ち替えながら同じセッティングの歪みバッキングをリアPU、最後にソロは前半リア、後半フロントPUで弾きました。
空間系エフェクターはCubaseSX上で掛けました。

※amPlug AC30からPCへの接続などに興味のある方はこちらを参照願います

amPlug AC30のセッティングは同じですが、各ギターで出力が違うので、極力聞き易くするためにギター別に音量調節をしていること、またクリップ(歪み)を抑えるために音量は控えめにしていることをご了承願います。

曲名 : 郷愁

Tokai LS-100
(ピックアップ フロント:メーカー不明、500円で購入したワゴン品 リア:ダンカン・59)




Greco EG-800C
(ピックアップ フロント、リア共に PU-2 ※グレコオリジナル)




AriaProII FVモデル
(ピックアップ、フロント、リア共におそらく ディマジオ・スーパーディストーション)




※今までこのブログで行ってきた『出音比較』を、テーマとしてまとめました。
  ↓・出音比較 より一覧できますので、お時間のある方はご覧ください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック