ギターアンプ、買いました

画像


と言ってもヘッドフォンアンプ、VOXのamPlug AC30ですが。
以前の私なら、ギターアンプといえばマーシャルJCM!(っぽい音)だったのですが、ここ最近はAC30(っぽい)音が好きになってきたもので・・・さすがに本物を買っても自宅では音を出せないし、ここはひとつLonelab LEあたり・・・でも置き場所が・・・と思っていたところにamPlugの存在を知り、色々と調べてデモの音源などを聴いてなかなか良さそうだったので本日午前中に楽器屋さんにて試奏、そのまま購入してまいりました。

ただ、私の場合はヘッドフォンアンプとしてではなく、アンプシミュレータとして購入したので上記画像(普通はこうやって使うようですが)のままだと少々使い勝手が悪い。しかも録音用に標準プラグのシールドを繋ぎたいので、ヘッドフォンアウトがミニプラグ対応のamPlugにミニ→標準変換プラグを挿してからシールドを挿す。というやり方でギターにぶら下げるとamPlug本体に負担がかかりそうで少々怖い。

というわけで、変換ジャックを購入して下記のようにして使っております。
amPlugの左下側(input)、
 ギター → シールド → 標準ジャック~標準ジャック変換ジャック → amPlug
amPlugの右側(output)、
 amPlug → ミニプラグ~標準ジャック変換ジャック → シールド → ミキサー

画像


これならば見えるところでボリュームやゲインの操作が出来るので、なかなか便利です♪
(何か適当なものを利用して、ホルダーみたいに固定したらさらに便利かも)

で、早速音源作成に使用してみました。なんだか音に呼ばれるようにすんなりと仕上がりました。
ギターはすっかりメインギターとなってしまったYAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112V
クリーン&歪んだバッキング、ソロすべてamPlug AC30を使用。空間系エフェクターはCubaseSX上で掛けました。

※amPlug AC30からPCへの接続などに興味のある方はこちらを参照願います

曲名 : Calling




↓頭にカウントを入れて、ソロを抜いた音源はこちら
↓よろしければアドリブ練習用にでもお使いください




もしmixiのアカウントをお持ちならば、よろしければ貴方が弾いたソロを私が管理人をしているコミュでお聴かせください。一緒に音を出して遊びましょう。
mix jam ~音を出したい!~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック