エレアコでささやかに

先日アップした音源『ささやかな挑発』のオケを使って、エレアコでソロを弾いてみました。
使用ギターはIbanez EW20KOE、プリアンプ代わりにベリンガーBDI21。
CubaseSX上で音量を稼ぐためのリミッター、オケに馴染ませるためのリバーブをかけ、ソロの原音をコピーして左右chに振り1拍づつずらすディレイ効果(最近の私の定番になりつつありますね)を出しました。

※ベリンガーBDI21からPCへの接続などに興味のある方はこちらを参照願います

曲名 : ささやかな挑発


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JIM

    お早う御座います。
    寒がりな者です。

    音が良いですね~~♪
    やっぱりこのギターは独特の何かがありそうです。

    フレーズ的には、イントロの3度ハーモニー的な和音、
    14秒辺りの下降フレーズ、19秒辺りの音を伸ばす所が
    印象に残りました。

    後半のチョーキングも力強いですね。
    アコギでチョーキングってやった事もないのですが
    「バチっ!」っと弦が切れてしまいそうです(^^;)
    2008年02月16日 07:47
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    親馬鹿っぽくなりますが、このギター(Ibanez EW20KOE)って、なんだか不思議な音がするのですよ。ぱっと聞いたら細いのに、それでもちゃんと前に出るような。。。

    アコギのチョーキングって、意外と弦は切れにくいです。と言いますか私は今のところ切ったことがないです。もっとも大抵の場合弦のテンションに指が負けて音が上がりきらないせいもありますが。。。
    エレキなら、本日(2/16)の音源作成で2本のギターの1弦を合計5本ほど切りました(涙)
    2008年02月16日 20:00

この記事へのトラックバック