PACIFICA112V ちょっとした改造、そして実験

画像


先日購入した普段用ギター(というよりほとんどメインギター?)のYAMAHA PACIFICA(パシフィカ) 112Vですが、ボリュームとPUのセレクタースイッチを交換しました。
これら部品の交換は音質向上というよりは操作性向上が目的なのですが、どうせならということで音質の変化があるのかどうか実験もしてみました。

交換した部品は下記の通り
・ボリュームはCustom CTS A250K
・セレクタースイッチはDCT CRL 5way Switch
※詳しい説明は、リンク先のサウンドハウスさんに記載されておりますので興味のある方はどうぞ。

使用アンプシミュレータはDG-STOMPで、クリーン(センターPU)、バッキング(リアPU)、ソロ(リア~フロントPU)という3つの音色をメモリーしておき、パーツ交換前、交換後で同じフレーズを弾いてみました。

※DG-STOMPからPCへの接続などの興味のある方はこちらを参照願います。

曲名 : 『郷愁』
 (※以前よりいろいろと使いまわしている曲ですが、この度名前を付けました)

・パーツ交換前




・パーツ交換後





※もし、PACIFICA112Vで私と同じように交換をされたいという方への伝言ですが、元から付いているパーツは『ミリサイズ』上記CTSやCRLのパーツは『インチサイズ』という事を頭に入れてから作業されるとトラブルは少なくなると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JIM

    こんにちわ。
    昨日は寒すぎて体調を壊してしまい
    仕事が半分くらいしか出来なかった者です。

    私は配線が苦手で、半田ゴテでエフェクターを
    溶かしてしまったり、「上手くいった~」
    と思ったらリアとフロントが逆になっていたりした
    経験があるほど不器用なので、新品のギターの
    ノブとスイッチを好みの仕様に交換してしまう
    たけうちさんは凄いです!

    サウンドの方ですが、違いまでは判りません(^^;)
    イントロのリズムの音が違うな~、と思ったのですが
    トータルでみると大差はないですよね。
    まぁ、そんなに直ぐに大差が出たらそれはそれで問題ですが。

    今、近所の引き売りの豆腐屋はウルサイんです(←関係ないだろ)
    たけうちさんは連日連夜、結婚記念日のパーティーに
    明け暮れている事だろうと想像している者でした(^^)
    2008年02月10日 16:46
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    最近寒い日が続いておりますので、体調のほうくれぐれもお気をつけ下さい。

    実は私もそれほど器用な方ではないので、ハンダ付けとか外から見えない部分は・・・凄い事になっております。とりあえず音は出ておりますが(笑)

    で、いつも部品を付け替えて最初に音を出す時、何となく音の抜けが良くなったような気になります。はたしてこれは本当なのか、それともフラシーボなのかを確認するために今回の実験を行った次第です。結果は・・・お聞き頂いた通りです。

    もっとも、ちゃんとしたアンプを繋いで大きな音を出したらまた別の結果が出るのかも知れませんが。

    引き売りの豆腐屋さんが来る町・・・ちょと羨ましいです。
    2008年02月10日 18:14

この記事へのトラックバック