COOL DOWN

画像


最近このブログにアップする曲が(あくまでも私のレベル的には)少々激しくなっているので、ここで一つ落ち着いた(ような気がする)曲を作ってみました。
クリーンなバッキングはYAMAHA Session II 612Pのフロント、センター、リア&センターのハーフトーンを使用して合計3回弾きました。
歪んだバッキング&ソロはTalbo(金)
共にアンプシミュレータはUA-700を使用。ショートディレイとリバーブも掛けました。
また、ルームリバーブやアルペジオのコーラス等はCubaseSX上でも掛けています。
ソロは原音をコピーして1小節づつずらして左右に振り、ディレイ効果を出しました。
(UA-700からPCへの接続などに興味のある方はこちらを参照願います)

曲名 : COOL DOWN




↓頭にカウントを入れて、ソロを抜いた音源はこちら
↓よろしければアドリブ練習用にでもお使いください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JIM

    こんばんわ。
    久しぶりに作曲していたら疲れちゃった者です(汗)

    今回は大人な感じの曲ですね!
    前半はクールダウンな雰囲気ですが、
    中盤以降はかなり暴れていますね♪
    特に1分11秒辺りからの盛り上げ方は最高です!

    明日も仕事で憂鬱な者でした。。。
    2008年01月18日 23:06
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    この曲に関しては、最初から最後まで大人っぽい(笑)演奏で貫こうと思ったのですが・・・弾いているうちにひとりで盛り上がってしまうのですよねぇ。。。

    ちなみに私も1/19は仕事でした(涙)
    2008年01月19日 21:41
  • Be-Flat

    メロディアスで情景が沸いてくる感じのいい曲ですね。
    70年代の美麗系のBlues Rockをほうふつとさせるような。
    後半の転調後の盛り上がりがお見事。
    2008年01月19日 23:39
  • Be-Flat

    またお借りしました(^^;
    タイトルと逆のイメージでプレイしちゃいました(すみません・・・)
    2008年01月20日 09:37
  • たけうち

    Be-Flat様、いつもお世話になっております。
    >70年代の美麗系のBlues Rock
    弾いている本人は21世紀のヤセ型オヤジ系なので恐縮でございます。

    音源の感想はBe-Flat様のブログに書かせて頂きますね♪
    2008年01月20日 19:05

この記事へのトラックバック